ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

お待たせいたしました!

さてさてさて、はちねこカレンダー2018がいよいよ発売になりますよ~。
只今、印刷所に発注済みで入荷待ちでございます!
2月中に発売出来ることは確か(笑)、この後随時、発売情報が更新されると思いますので、続報をお待ちくださいね!


今週moはちねこ!2017PRのコピー
ぐふふ、我が家のももひなにゃんこも宣伝に一役買ってます~。(右端中央、オレンジの10/11のページに掲載)


ポストカード2o
そしておまけのポストカードはこれ。
譲渡会でのひとこま、って感じの編集でしょうか。
みんな、元気に幸せに暮らしているかな~。


DSC_0755.jpg
でね、今年のバージョンにはご要望のあった木製のカレンダースタンドが合わせて発売になります!

このカレンダースタンド、従来のプラスチックケースが一年の途中で破損してクリップで挟んであったり、プラケースに入らない半分のカードが紛失して半年分だけの使用だったり・・・の現状報告を受け!、「一年分のカードをまとめて置けて、なおかつカードの入れ替え作業が楽で、インテリアとして安っぽく思われない素材のスタンドが欲しい」とのご要望から制作となりました~。


DSC_0723.jpg
ええ~ホント、こんな感じで、ももひな家の家内制手工業にて制作されました!(左、ももひなとーさん&右、息子)
お安い木材を手作業で制作なので、若干のひびや欠けなんかも、どうしてもあったりするのですが、そこは皆様の、広く温かい目でご容赦いただけると幸いです~、よろしくお願いいたします!

でも、だから格安販売よっ!
ひとつ500円で茶と黒の二種類あります。74台売り切りですので、どうぞお買い求めはお早めに!




こちらは販売中!
第3弾 はちねこ手ぬぐい販売開始(郵送も)
この春らしい二色の他に、前回大好評だった紺色も再入荷いたしましたよ~、お買いそびれの方は是非!


スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

買ってみました~

毎日毎日寒いですね~。
でも、確実に陽は長くなってきていて、私の狭い庭の蠟梅とスノードロップはもう花を咲かせました。
一方、この後の庭の花だよりのはずのミモザは、まだ、つぼみが黄緑色の粒々のまま。
じれったい感じのこの季節。
植物や動物の静かな体内時計だけには、見えるような見えないような春が刻まれているのかな~。






我が家のびびり猫ひなたは、ブラッシングが嫌い。
春が来れば換毛の季節だというのに、ブラッシングさせてもらえないので、ウチの四隅には抜け毛のふんわりロールがくるくると転がっている状態となります・・・。
そりゃぁそんな室内は嫌ですよ。でも、嫌がる猫を櫛削るのも嫌なので、毎年、生産元のにゃんこを見て見ぬふりの放置でありました・・・。

それでも!無駄な試みだけはしてきたのですっ!
なので、我が家にはファーミネーターも、シリコンのグルーミングブラシもそろってます。
でもやっぱり、ひなたはブラッシング拒否で、いつも、ももちゃんをゴロゴロいわせてブラッシングするのみでした。
諦めればいいのだろうけれど(笑)、つい、ひなたも大丈夫なブラシはないものか?と思ってしまうのですね・・・。
だから、ちょっといいかも~と思うモノがあるとつい買ってしまうのだよっ!

今回はコレ!

DSC_0762.jpg
やすりの老舗が、猫の舌の構造からヒントを得て作ったという「ねこじゃすり」!

DSC_0763.jpg
実に細かな溝がシャープに刻まれていて、これがにゃんこの舌のザラザラ機能さながらに、抜け毛をからめとるというではありませんか!

やすりのワタオカ

DSC_0761.jpg
ももちゃんで試しずり(笑)
ももちゃんは短毛で筋肉質なので、皮膚にぴったりとブラシがあたって、それなりに抜け毛も取れました、ばんざい~。

DSC_0764.jpg
さてさてお目当てのひなた!
おおお、嫌がる感じはしないかも!こここ、これはいいかも知れないぞっ。

ただ・・・、残念ながら・・・、
ひなたは餅猫のタイプでぽよよんとしたボディーと皮膚なので、櫛の歯が・・・あんまりあたらない感じ?
・・・つまり抜け毛は取れない・・・取れなかった、残念・・・。

DSC_0765.jpg
ん~、ももちゃんでこんなくらい。
抜け毛を櫛削る目的なら、もっさもっさと抜け毛を剥ぐファーミネーターの足元にも及ばないかなぁ・・・。
でも、「嫌がらない」という点では確かにすごいっ!
ひなたをスリスリ出来るというのは、それはちょっと他のブラシではなかったことなんだから。

・・・ということで、結果良しとしよう~(苦笑)。
当分の間は、朝の腰ぱんタイムに、この「ねこじゃすり」のグルーミングタイムを組み込んで、ひなたをスリスリすることとする(笑)。





  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

モンローちゃん

8日に、トライアルに行っていたモンローちゃんの正式譲渡が完了いたしました~。
モンローちゃんといえば、そう、このこ!

DSC_0713_LI.jpg

北原フェスでスタッフにゃんことして一日中頑張ってくれた、本当に健気な、ちびちゃんです!
その性格の良さと可愛さとで、フェスに当日手伝いに出た我が家の娘(人間)のツボに入って、「ウチのこにしたい~、ウチのこにしたい~」と、駄々をこねさせちゃったほどの、いいこちゃんです!(そんないいこが預かりのウチのこになれると思うなヨ、里親募集しますって・・・まったく能天気娘が・・・かーさんの気も知らんと・・・)

モンローちゃんは年末の譲渡会で見初められ、旧年内にトライアルに出ておりました~。
実はそのトライアルの毎日の様子が、丁寧に、モンローちゃんの預かりさんには伝えられておりました!コチラ↓

もみじのブログ

素晴らしい~、とにかく里親さんの細やかな観察眼が素晴らしい!
食事や睡眠、排泄などの基本的な情報から、モンローちゃんの気持ちや望んでいることを、よくよく理解していらっしゃいます!
そして、無理なく慎重に行動範囲を広げて、家族に慣れるよう配慮してくれています!
こちらの里親さんはなんと猫飼いが初めて、ということなんですよ~、それなのにこの完璧なお世話!
ト・・・、トライアルの鏡ですっ(笑)。
モンローちゃんの預かりをしたスタッフさんも、様子が良くわかり本当に安心、嬉しくなったとのことでした~。



思い起こせば、モンローちゃん母子の保護はそれはそれは大変な状況でした・・・・。

行政からのご相談

母子の首には、逃げないようにきつくビニールひもが結んであり、保護に出向いたスタッフのちびままさんは、携帯用の簡易ハサミでひもを切るもののうまく切れずに、猫の安全を思って(首ですから!)、きちんとしたハサミで切ることが出来るよう急いで会社に車を走らせたそうです。
ちびままさん、その急ぎの車中で、なんてひどいことをするんだろうと、母子の境遇を思って涙が出てきた・・・とのこと。
三匹とも小さく痩せていて蚤だらけ、モンローちゃんは口の中が膿だらけで壊死し穴が開いている状態、マリリンちゃんも口の中に大きなできものがありました。
※ちびままさんのブログでは、当初マリリンとモンローの名前は逆に命名されていたとのこと。どこかの時点で、二匹の名前がひっくり返って伝達されてしまったようです
二匹の子猫は、保護時、ご飯を食べることもままならず命さえ危ぶまれました。
特にモンローちゃんは衰弱していて、保護直後は強制給仕でロイカナミルクをシリンジで流し込む状態・・・。
幸い、ちびままさんの丁寧なお世話で数日後にはad缶を食べられるまでに回復しましたが、その後にモンローちゃんのお世話を引き継いだ預かりスタッフさんも、何度も何度も通院してレーザー治療を続け、それはそれは手厚くお世話をして、モンローちゃんを元気な状態にしてくれました~。



そんな来し方のモンローちゃんなのです・・・。
そんな苦難を越えて・・・、
細かく健康状態を観察をし、そして心まで理解しお世話をしてくれる里親さんに巡り合えて、晴れて正式譲渡なのです・・・。
泣けてきますね。
もちろん、温かい嬉しさの涙です~。

モンローちゃんはもみじちゃんになりました。
どうぞ、末永く健康に幸せに。




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あけましておめでとうございます

新しい年の朝です、皆様おはようございます(笑)
ウチは猫さまに起こされることもあり、いつも朝がめっちゃ早い!
普通に日の出前の時間が規定値なんですが、ま、今日は元旦ということで、撮ってみました初日の出!

DSC_0731.jpg
どん、どーん!
DSC_0732.jpg
八王子の初日の出ですよ~、皆様。

我が家がまた丘の上に建っているのでね、日の出も富士山もこの通り(笑)
DSC_0729.jpg
この富士山の向こう側では、テレビ各局の日の出ヘリがお仕事を終えた頃でしょう~。





昨年末には、厳寒に倒れた黒猫の保護の話がスタッフメールに飛び込んできましたが、
残念ながら翌日、黒猫さんは病院で息を引き取りました・・・。

やはり冬の寒さを越えられず、息を引き取った猫、「駐車場のふくちゃん」のことを思い出しました・・・。
いくらご飯をもらえても、冬の寒空に外にいるのと、室内にいる猫では寿命があまりにも違ってきます・・・。
野良の暮らしは現実としてはるかに過酷なんです。
でも、私たちは外に暮らす猫をすべて室内に入れてあげるキャパシティを持ちえません。
そんなことが出来る個人はいないんです。
「ごめんね」と、つらい思いで見守った猫が、倒れて亡くなったことはやっぱりどうしてもつらかった・・・。
でも、
すべてに完全な活動をすることは可能ではありません。
出来ることしか出来ない。
悲しい悔しい思いもする・・・、でもそれでも一匹でもなんとか暖かい室内に暮らせますように・・・。
昨年も今年も、その思いは同じです。
とても、わたしたちはちねこスタッフだけでは、成しえることでないのです。

どうぞ皆様、今年もご理解ご協力をいただければ幸いです、よろしくお願いいたします~。

新年そうそう湿っぽくてゴメンよっ!
でも、本当に寒い朝だから・・・思わずにはいられなかった・・・。
ふくちゃん、黒猫さん、
あなたたちが、生まれ変わってくる世の中が、飼い主のいない猫さんに本当の幸いの世の中でありますように。
みんなが少しずつ頑張れますように。
あなたを忘れてはいないんだよ。





  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年一年の感謝を込めて

本日で、はちねこカフェ年内の開催が終了いたします~。
今年は猫ブームの社会の傾向に伴い、ずいぶん「保護猫」の認知がすすみました!
来年はさらに、この活動への理解が深まりますように。

DSC_0718.jpg
それではみなさんに

DSC_0719.jpg
ぼくから腹モフのプレゼントだよ~今年一年のご支援ありがとうございました











NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -