0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

category :未分類

秋ですね

昨日、打越の信号の脇の傾斜地を覆う「葛」の緑一面から、その花のいい香りが漂ってきました~。
丸く大きな葉の裏に花はあるので、ぱっと見ではその花が咲いているようには見えないのですが、上品な存在感のある香りは確かに秋がやってきたよ~、と教えてくれます。

しばらくは気温も程よくいい季節のはずですが、この3連休のお天気は台風接近が気になり遠出はちょっと駄目のようですね。
でも、はちねこカフェは開店でございます~。
この秋から、にゃんこをモフモフする生活をお望みの方は、悪天候ではありますが、ぜひ足をお運びください!

DSC_0300.jpg
昨年購入のカインズの「にゃんこをダメにするクッション」
「手突っ込みたい、顔突っ込みたい!」って気持ちがわくアナタには、ぜひ猫まみれの幸せをお届けしたいっ!






正式譲渡になった、旧ゆっくんのニャン太くんと旧きーちゃんのききちゃん。
お世話係のお母さんには、「よちよち歩きの双子がいるような」との、まぁ、小型台風並みの(笑)勢力をまき散らしているようです~。
特にニャン太は、当初の「借りた猫」返上でやんちゃしているようで、幼稚園生のおにいちゃんのカレーパンを横取ったり、おにぎりを包んでいたラップをちぎって食べちゃったりの事件を起こしたり~(汗)。
・・・ええと、ええと、子猫なもんで・・・ま、その・・・目標は人間の子供と一緒、「大きな怪我や事件を小さな怪我や事件で防ぐ!」・・・よ、よ・・、よろしくお願いいたしますっ!(笑)

(こちら、我が家は打って変わって静かな毎日~)
内職で、品切れになっていたモフ玉を一気呵成に編みました。
ハマる猫さんにはハマるモフ玉!、ぜひカフェでお手に取って見てみてくださいね~。

DSC_0551.jpg

もひとつ内職で、「はちねこ園芸部」のお仕事として、少しだけ、マタタビの挿し木をしてみました~。
古本まつりまでに根付いてくれるといいんだけどなぁ・・・、ちょっと間に合わない?かしら。

DSC_0548.jpg

「はちねこ園芸部」で、この夏育てて収穫したキャットニップは、ドライでこのくらい採れました!
カフェに置いておきますので、キッカーなどを制作の方は、どなたでもご自由にお持ちくださいね!使ってください~。

DSC_0550.jpg
怪しいブツではありませんっ

スポンサーサイト

正式譲渡になりました

本日、きーちゃんゆっくん、トライアル終了でそのまま正式譲渡となりました~。

途中、きーちゃんの眼の具合が悪くなり通院もしましたが、本日様子を見せていただいたところ、もう大丈夫そうで安心しました。
ちょっと、きーちゃんにとっては、土日の譲渡会参加からそのままトライアル、というスケジュールが、体力的に強硬過ぎたのかもしれませんね・・・。

ただ、このトライアルの一週間で、とっても二匹はお家に馴染んで、いや、それはそれはびっくりするくらい~(笑)。
きーちゃんは、我が家にいた時には、私と見つめあって「きーちゃん♡」「かーさん♡」って感じだったというのに(笑)、今日、眼の具合を確認している時には、「おばさん、早く手をはなしてね、もう遊びたいの~」って感じに豹変しておりました~っ!
※ゆっくんは我が家にいた時と様子は変わらず(笑)、元気に元気に爆走しておりましたヨ

よく、預かりさんは、「このこは、新しいお家で今以上に幸せになれるだろうか・・・」と心配なあまり、預かりこを手放せなくなってしまうこともしばしば起こります・・・。
その気持ち、痛いほど私にもわかります。しかし、なんとなんと現実としては、けろっと新しいうちに馴れてしまうこともしばしば!(むろん馴れずにトライアルを終えるこも、いるにはいます・・・)

きーちゃんゆっくんは、ふたを開けたらけろっと組でした(笑)。
それはね~、新しいお家に、「ぜひうちのこになってちょうだい!なんて可愛いんでしょう!大好きよ!」っていう雰囲気があふれていたからだと思いました~。
お家の小学生の娘さんは、二匹を大変可愛がってくれていて、小学校の20分休みに、「猫を見にお家に帰ってもいいかしら?」と思うくらいだそうです~(笑)。
そういう無垢な愛情は、何より生き物の心に直接語りかけるものだと思います。
たちまち、きーちゃんゆっくんの心には、その気持ちが染み渡ったのでしょうね!

そういう訳で、けろっと、預かりかーさんの存在は吹き飛びました~(笑)。
幸せな話です。
安堵と寂しさが混じりあう静謐で不思議な時間ですね・・・。

きーちゃんはききちゃんに、ゆっくんはニャン太くんになりました~。
どうぞどうぞ、末永く幸せに幸せに。

DSC_0327.jpg
かーさん、泣くんじゃないの、あたしがいるでしょう~

はいはい。
それでは、カラ元気ぶっ飛ばして宣伝だーーーーーっ!


unnamed.jpg

あの手この手ねこの手で、何とか保護猫の医療費を捻出すべく、いつもいつもはちねこメンバーはがんばっておりますが、
この度、こんな素敵なものが出来上がってまいりました!
一本、1000円で販売スタートです。どうぞお手に取って見てみてくださいね!

ひばりちゃんご紹介&トライアル報告

日曜日の譲渡会で、ゆっくんきーちゃん、嬉しいことに二匹一緒でのトライアルが決定いたしました‼
二人のお子さんのいるご家庭で、その日のうちにお届けをし、トライアルがスタートしています~。
きーちゃんは、お届けのキャリーから出るやいなや、ごきょうだいに振ってもらうじゃらしで遊んでもらって大はしゃぎでした!
一方、予想外にも、ゆっくんは初めての場所に戸惑ってソファーの下におこもり状態(笑)。
ただ、昨日いただいたご報告LINEでは、ゆっくんも徐々に慣れて、本領発揮のようですよ~。
まずは一週間、猫も人も暮らしのリズムを作っていただき、ずっとの生活をイメージしていただけるようトライアルです~。
譲渡会当日のトライアルスタートとなり、お世話係担当のお母さんにはご負担をおかけしましたが、元気な二匹をどうぞよろしくお願いいたします~!






そして本日は、スタッフブログのないスタッフさんに代わって、保護猫「ひばりちゃん」のご紹介です~!

DSC_0307.jpg

7月初め、自宅マンション駐車場の車の下でピーピー鳴いている仔猫を発見、保護しました。ひばりちゃんです。
当時650gだったひばりちゃんも2ヶ月で
1.8kgに。2回目のワクチンもすみ、よく食べ、よく遊び、元気いっぱいな女の子です。
チャームポイントは、なんと言っても、お顔の真ん中の模様😆、そして後ろ髪パッツン‼ メチャキュートです。
うちにいる猫さん達とも毎日仲良くプロセスごっこ。人にもよくなついています。
はちねこでは、知らないところが怖いのか、おとなしくしてますが、家では全然ちがいます!すごいおてんば娘です。
できれば、先住猫さんのいるお家がいいなと思っています。


1504478878887.jpg

えーっとなぜだか(汗)、スタッフ「もーもーちゃーちゃーさん」の暮らすマンションの下には子猫が定期的に湧くそうで・・・。
今までは、保護しておうちの子にしてくださっていたのですが、今回は「せっかく保護猫団体でお手伝いしているのだから」と、意を決して里親募集に踏み切ることにしたそうです~。
ずーっと幼い頃からお家に猫さんが途切れることなく居たとの、もーもーちゃーちゃーさん。
大変、猫さんを可愛がる方なので、ひばりちゃんに里親募集をすることにはかなりの勇気と決断が必要だったようです。
決断してからも、「多頭飼育って何頭から多頭飼育なんでしょうか・・・?」なんて、未練がましい(笑)質問を他のスタッフさんにしておりましたが(大笑)、まぁ、ひばりちゃんは子猫さんですから、ぜひ新しい生涯の飼い主さんを見つけられるようにしたいですよね~。

1504478901990.jpg

白黒ちゃんは一匹一匹が本当に個性的な柄ですので、羊毛猫人形を制作する私にとっては、いつも素晴らしいモデル猫の存在です。
どのこも、そのお家にとっては「たった一匹のかけがえのないこ」の存在ですけれど、ぜひとも個性的な白黒ちゃんに注目してくださるご希望さんが現れるといいんだけどな~。
ひばりちゃん、里親さん募集中です、よろしくお願いいたします!


ワクチン接種完了

本日、きーちゃんゆっくん、二回目のワクチン接種完了いたしました~。
っていうことは・・・、譲渡会デビューしてから一カ月が過ぎたってことね・・・(汗)。

きーちゃんゆっくん、ぽつぽつお問合せはあったりするのですが、なかなかトライアルにはすすみません・・・。
ま、こういうのは本当に縁で、決まるときには本当に、「ああ、すべてはこのウチにつながっていたのね」と、びっくりするくらい納得のお家に決まったりもします。
不思議なんですけどね~。
なので、私としては、このこたちがとてもいいこですよ~と、何度でもお知らせしていくことが譲渡への努力でしょうか。

二匹は今は健康です。(食事の際には涙目になったりもしますが、積極的な服薬などの治療の必要はない、とお医者さんからは言われています)
保護時にあれだけ悪かった健康状態から、服薬や遊びたいのに隔離を我慢し、段階を経て回復へと頑張ってきました。
このちっさな命がどれだけ健気に病気と戦ったことでしょうか。
私はそれを思うと、このこたちを本当に愛おしく誇らしく思います。

人の世でも保護猫の世でも、「健康なこを」と望むことを別に否定はいたしませんが、血統書付きのペットを購入するのと保護猫の譲渡を望むことには違いがあります。
どうぞ、保護猫をお家に迎えるということは、そのこの性格や健康の状態のありのままを受け入れ慈しむことだということをご理解いただければと思います~。

また、スタッフの認識とご希望者さんとの認識に甚だ差のあることの一つに、「おとなしい子猫を希望します」との声があります。
スタッフの経験値では、おとなしい子猫という存在はほぼなくて、おとなしければ、その子猫は病気かもしれません。
もちろん、はちねこには病気を抱えておとなしめの子猫もいますので、ご希望いただければ応えることも出来ます~。
しかしそういうご希望でないのなら、「普通、子猫は元気」ということを、よくよくご理解いただければと思います。

ご希望者さんもスタッフも、望んでいることは最終的に同じだろうと思っています。
商品ではない猫と販売員ではないスタッフ、そして選ぶ者でも選ばれる者でもないご希望者さん。
困難な理想かもしれませんが、三者をつなぐものが、ただ、ただ信頼でありますように~。






ということで、二匹の元気な元気なお遊びタイムの動画をお届けいたしますね~。



ももちゃんとお薬 ※追記

ご心配おかけしているきーちゃんの様子、少し追加の投薬にはなりましたが、今は元気になりました~。
明日の譲渡会には参加出来る予定です!



きーちゃんの投薬は、ちっこい四分の一錠二つをお猪口に入れて、スペイン土産のすりこ木(アリオリソースを作るためのもの、鉢とセットでもらったんだけど、なぜかすりこ木しか残ってない)で、ごく少量の水ですり潰し、シリンジで吸い上げて、お口にチュッと押し出し飲まして終了なんですが、我が家にはとんでもなく投薬困難な猫がね・・・いるのよ・・・

DSC_0546.jpg
あ~た~し~、あ~た~し~


もうね、昔から頭のいいももちゃんに投薬するのはとんでもなく大変なのよ・・・、朝から投薬に失敗して憂鬱になることもしばしば。
とにかく薬を飲ませなきゃなんないような病気にはなってもらいたくないんだけど(そりゃそうだ)、先週の木曜日から結膜炎で抗生剤を飲ますことに・・・。
ももちゃんは「お薬飲まない」と決心しちゃうと飲まないんで、なんとかごまかして飲ませなきゃなんなくて、毎度「化かしあい」なんだけど、比較的成功するのは、
①半分にちぎったオブラートに錠剤をくるんで水でふやかし、一センチくらいに輪切りした「焼かつお」の切り口に、ぐりぐりと押し込み接着、一体化させる
それを、まず「焼かつお」のしっぽを食べさせ安心させてから、あげるんだけど、一口でパクッといかずに、お口から割れた「焼きかつお」半分が落ちてきたり(薬がくっついてる半分ね)、お薬の包みだけ落ちてきたりして失敗することもある・・・。
で、失敗すると次の投薬から警戒されてしまうのよ・・・。
いや、ウエットに混ぜて食べさせるとか相当の失敗率なんで、↑これがかなりいい方法なんだけど、それでも確実じゃないわけ~。
なので、今回、私は新しい方法をば開拓!
あれよあれっ。
②病院の待合室に宣伝で置いてあった「グリニーズ、ピルポケット獣医師専用」
がっつり成功しそうじゃな~~いっ?!

DSC_0547.jpg

グリニーズ ピルポケット

とまぁ、お薬を入れてから丸められる団子みたいなものね~。
でね、早速やってみました~~!




・・・ぐぬぬ、失敗・・・


ももちゃん、お口もごもごして、まるで梅干しの種を吐き出すようにぺっとね・・・米粒大のお薬だけ、出しました・・・。

大き過ぎるのかな、と思い半分の大きさにしてみましたが失敗・・・。
溶けちゃうのかな、と思い両側にカリカリを張り付けてみましたが失敗・・・。

結局、全力でジタバタ抵抗されながら、ももちゃんの口をこじ開け、お薬入りピルポケットを投下しては吐き出されることを繰り返し、なんとかかんとか投薬終了・・・。

・・・・だめじゃん・・・・、っていうか①より良くはないよね、抵抗される分だけ。




はぁぁ~(ため息)、
も~も~ちゃ~ん~、アンタねぇ・・・中身ほんとに猫??
お口もごもご、お薬ぺっ、のお顔がねっっ、
私の、下町生まれの口の悪い2000年に死んだキンお婆ちゃんを彷彿とさせたわよ~。
ふぅぅ~。



※ちなみに、おやつとしてひなたにピルポケットをあげてみたところ、ペロペロとなめてから、一口でごくんとまる飲みしました~。
ですので、ま、なんと言うのですか~(冷汗)、ひなたくらいを底として(笑)、多くの普通のにゃんこさんには、このピルポケット有効なハズ!
ピルポケットを試してみたいとお思いの、投薬困難な猫のおうちの皆様方!今ならウチの開封済みので良ければ、絶賛お試しキャンペーン中です!


プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR