021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2015年03月19日

土曜日は手芸教室開催です

土曜日ははちねこにて、10時から手芸教室開催です。
手芸教室終了後に、譲渡会はいつもと同様、1時半からのオープン予定です。

猫毛フェルト教室詳細

完成品の見通しとしては、フェルトの裏にピンをつけていただきブローチにしてもらうもよし、フレームに入れてもらって額絵として飾っていただいてもいいかと思います。
限られた時間内ですので、どこまで作業出来るかわからないのですが、その日のうちに完成出来なくても作業のフォローはいたしたいと思っていますので、どうぞお気軽にご参加くださいね~。
参加には、お申込みをお願いいたします。

KIMG0637.jpg

KIMG0638.jpg

猫毛と羊毛を混ぜて刺しつけていきます。
我が家の猫は2匹ともキジ白なので、集めた抜け毛は灰色ですが、色羊毛と混ぜると程よく色のムラも味わいになっていい感じに仕上がります~。
刺繍のライン取りには多少時間もかかり手間なのですが、フェルト地にチクチク毛を刺していくのは没頭のヨロコビがあり(笑)、楽しいですよ~。



先日、被災地に訪問活動をしている心理カウンセラーの方から、この4年目の被災地で、地域の集会所で編み物をした話をお聞きしました。
面と向きあうカウンセリングの状況では、心の奥底の話はしてもらえないそうなのですが、数時間の手を動かす編み物の時の流れの中では、ぽつぽつと話していただけることもあり、完成する頃には少し気持ちが楽になった、という被災者の方もいらっしゃったそうです。

手を動かす、ということには本当に回復の力があるなぁと感じます。
普段の細々としたストレスのようなものから、何年も澱滞ったトラウマのような硬い悲しみであっても、ミニマムな手の作業をするうちに、何かしら変化が起きるように感じます。
人は昔々から、そのことを知っていて、内職のような軽い作業に精を出したのかも・・・と思いますね。
なかなか、手芸は趣味的なニュアンスや、小学校の工作的な体験から苦手意識のある方もいらっしゃると思いますが、何か気軽なきっかけで参加していただければなぁ・・・・と思い、私は愛着のある飼い猫の存在をキーにして「やってみたい」と思っていただけないか、猫毛フェルトの作業を提案しています。
どうぞ、いらしてくださいね~。

スポンサーサイト

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR