061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2015年07月02日

近況です

テツは土曜日に、さんちゃんかずちゃんは水曜日に、それぞれのお宅にトライアルに出ました~。
一週間、仔猫との生活を体験してもらい、問題がなければ正式譲渡の取りかわしを行います。
三匹とも、それぞれのお宅に着くや否や、「たんけんたんけん!!!」と興味津々で駆けずり回り、なーんの問題もなさそうでありましたっ。
しかも、さんちゃん改めあやめちゃんは赤いシュシュタイプの仔猫首輪をしてもらい、かずちゃん改めききょうちゃんはオレンジのをしてもらい、それが素敵に似合って、「あら~、ウチでは野良猫仔猫だったのに、あっという間に家猫のお嬢様に見えるーーーっ」と、一同で笑顔になりました~。
テツもお家に着くなり馴染んで、ちゃんとトイレでおちっこ出来て、「えらいねえ~」と褒められておりました。先猫さんのお写真をみせていただいたら、アイラインがテツと似てるな~と思いました。きっとご縁があったのでしょうね。
それぞれ、正式譲渡の折には新しいお家での写真をいただきたいと思いますので、皆様暖かく見守りお待ちくださいませ~。


さてさて、我が家に取り残されたハナちゃん。
とりあえず、「取り残された」ことがわかっていないようで(笑)、今日は変わらずゴキゲンでおもちゃで遊んでました。
そのハナちゃん、先週の水曜日に酷い下痢をおこし、あっという間にお尻も爛れて、しみるのか触ると泣いて暴れてかわいそうな状態になりましたが、いつもの猫小児科で院長先生に診ていただき、数ある仔猫の下痢の原因から「茅胞菌」(字、あっているかな?)の異常繁殖と突き止めていただき、抗生剤を処方してもらい、それを飲んで症状が落ち着きました。

KIMG0864.jpg
この、楕円状の輪っかがその菌だそうです。
とにかく、「仔猫の下痢は原因解明がそのすべて」byちびまま、とのことですので、的確に薬効があり、数日で回復、解決して本当に良かったです~。
私は単に「一番近い」動物病院だったので、この猫小児科さんを利用させていただいたのが始まりですが、八王子はもとより近隣からも、この猫小児科さんを目指して患者猫さんがやってきます。
毎日、誰かしら通院しているはちねこスタッフの中では、「近くでうらやましい・・・・・」と、よく言われます。
スマン、みんな(笑)。近くて安心~。

スポンサーサイト

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR