061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2015年07月19日

ハナちゃんのこと・2

昨日の土曜日に、ハナちゃんの保護主さんがカフェにいらしたそうです。
私のブログ記事に「言っていない」ということが書かれているとのこと、娘さんがショックを受けているので記事の削除をしてほしいとのこと、自分としてはハナちゃんを置き去りにしたつもりはないとのこと、などなど、お話しだそうです。
私はこの日、カフェの仕事をお休みしていたので、お会いすることはありませんでした。

「言っていない」ということに関しては、もちろん事実でなければ訂正させていただきますので、その旨ご指摘いただければと思います。

娘さんを傷つけることは本意ではありません。ただ、この日本のこの時代には言論の自由というものがあり、他人の書いたものを削除する権限はありません。それと同時に反論する権利もまた保障されています。どうぞ、コメント欄でもホームページのフォームでもご意見くださればと思います。そのように娘さんにお伝えくだされば幸いです。

ハナちゃんは、現在推定8~9週です。預かりをお受けしたのが2~3週ですので、人間の成長で言えば、生後半年過ぎから三歳すぎまでの時間が経過したことになります。このハナちゃんの猫生の間に、ただの一度も、ハナちゃんの成長や様子を伺う言葉も、下痢で通院したハナちゃんの健康を気遣う言葉も、私は受け取りませんでした。
ご存じのようにハナちゃんと同時期に、テツの保護主さんとさんちゃんかずちゃんの保護主さんが我が家に乳飲み子を預け、状況としては同様に預けっぱなしではあったかも知れませんが、彼らはずっと連絡を欠かさず、時々の私の苦労を受け取ってくれて、また当該猫の成長を共に心から喜んでくれました。それが、私にとっての「信頼」です。ハナちゃんの保護主さんとは、残念ながらそのような信頼関係を持つことは出来ませんでした。
また、てんてんさんが引き取りの打診にお電話した際もお出にならず、複数回連絡した、と聞いています。このような状況から、私は、「ハナちゃんは置き去りにされていると言うことが出来る」と、言葉にしました。
ハナちゃんを置き去りにしたつもりはない、とおっしゃるのならば、その根拠と理由をお聞かせください。ハナちゃんを保育しているのはこの私です。ブログを書いているのもこの私です。どうぞ、私宛にお話しください。行動を起こしていただけるのなら、そのやりとりの過程の中から、もしかしたら今後、信頼を生むこともあるやも知れません。共にハナちゃんの幸せを願い出来ることがあるやも知れません。





ハナちゃんの近況です。
ハナちゃん、うんちおしっこは、失敗もありますが何とかトイレの中で出来るようになりました。
おしっこは横になって寝たままの姿勢で、うんちは、トイレの内壁にもたれて立ち、わずかにお尻を持ち上げて踏ん張ります。ただ、もちろん砂をかけるようなことは無理ですので、崩れて座り込んでお尻や足を汚してしまうことも度々です。
三度のご飯も介助を必要としています。
どうやら頭をぶつけてしまう怖さからなのか、お皿に入った水やご飯を直接飲んだり食べたりは出来ません。床に置かれたシーバは、ふらふら頭を寄せて何度かチャレンジしたら口に入るようにもなってきました。つまり、その姿勢を取ることは何とか可能なようなので、今度、ぶつけても痛くないシリコンのお皿を試したいと思っています。



スポンサーサイト

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR