061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2015年07月22日

ハナちゃんのこと・3

三連休の最終日に、ハナちゃんの保護主さんと話し合うことが出来ました。
保護主さんに、ハナちゃんを手元に戻す意思のあることを確認することが出来ましたし、今後のことについても、本日同意を得て、一つの結論に収斂いたしました。

保護主さんは、時間的に余裕のない状況にいらっしゃるようなので、今、ハナちゃんをお家に引き取ると、日中のお世話に困難もあり、この暑さですので、自分で水分補給のままならない状態のハナちゃんでは脱水の危険も心配されます。
また、ご飯トイレのお世話は何とか十分にしていただけても、自力での食事に向けての訓練、歩行の訓練などに十分な時間をさくことは、やはり困難だそうです。
私としては、ここまでハナちゃんを懸命に保育してきたので、保護主さんの状況を理解させていただいても、この今のハナちゃんの成長期に訓練したら出来るようになるかも知れないことを出来ないで諦める気持ちにはなれず、そういうわけで、あと一か月間、私がハナちゃんを預かり、期限を設定して、そこで、ハナちゃんが自力で食事出来るようになっていても出来なくても、保護主さんにお戻しするというスケジュールを決定いたしました。

はちねことしては特例のような対応に、ムリムリ私が要求してしまいました・・・。
私としても、自分が抱える状況ゆえ、はちねこの仕事を減らしていただいている現状があり、他のスタッフさんにしわ寄せしてしまっていて申し訳ないのですが、どうか、ハナちゃんの成長を信じて容赦していただき、ご協力いただけるようお願い申し上げます~。
また、重ねて皆様にもお願いです。ハナちゃんのような例について情報や体験など、もしご存じのことがありましたらお教えください。訓練の参考に出来たら、と思います。よろしくお願いいたします~。





たくさんのことを急速にグルグルと考えました。
「障害のある世界」の傍らにある複数の方から、今回お話しを聞く経験がありました。
意外にも、けっこうたくさんの方が、詳細は違えど様々な思いを抱いているのだと知ることが出来ました。
機会を改めて、また書くことが出来たらいいなと思っています。ありがとうございました。
コメントをお寄せ下さったらるママさん、私のこころだけにお受けとりするカタチで伏せコメントにしてしまってごめんなさい。いつか、ゆっくりお話しできるといいですね~。



さてさてハナちゃん。本日、私の「訓練やる気」の気配を素早く感じ取って、ちょ~不機嫌(笑)。暴れる、噛みつく、もんく言う~(笑)。
親のこころ仔知らず・・・・・。ま、そんなもんだ・・・・。



スポンサーサイト

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR