111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2015年12月

正式譲渡いたしました

四匹、みんなトライアルを終了し正式譲渡も完了いたしました~。
これでみんなみんな素敵な家猫となりました。

たれぞーくんは希くんへ。
里親さんは、先猫さんの様子を、その戸惑いを全て受け止めて、ゆっくりゆっくり丁寧に調整をしてくれています。
なにせ、元気で陽気な希くんなので、悪気もなく「遊んで」爆撃をしてしまうようで(苦笑)、里親さんと先猫さんの肝を冷やしているようですが、でもその屈託のない可愛さを十二分に愛おしんで見守ってくれています。
少し時間も必要かも知れませんが、きっと里親さんの聡明な配慮でうまくいくように、私は感じています~。

ナランちゃんはルナちゃんへ、ういのちゃんはテラちゃんへ。
この活発な姉妹は、トライアル開始翌日には、小学生のお嬢さんとそのお友達と、くったくたになるまで遊び倒したようです(笑)。
賑やかで楽しそうな女子会の様子が目に浮かびますねぇ~。
このご家族は本当に生き物を可愛がっていらっしゃるお宅で、亡くなったご長寿の先猫さんよりもご長寿の亀さんがご健在で、他に金魚さんもいました~。
きっと、好奇心の強いルナテラ姉妹の毎日の冒険が、お嬢さんと愉快な仲間たちとで、スゴイことになりそうですね~。

つねくんはリュウくんへ。
甘えん坊のリュウくんは、正式譲渡にお家におうかがいした時には、すっかりぴったりお家の猫に成りきっていて、たったの一週間で揺るぎない「くつろぎ感」すらただよっていました(笑)。
温かいお人柄のお父さんお母さんをはじめ、トライアル初日からお膝を提供してくれたというおばあ様、光り輝くイケメンのお兄さん、先猫さんを抱っこして様子を見守ってくれた気の利くお姉さん、家族総出で、毎日どんだけ可愛がってくれたのだろう(笑)、と想像させる居心地のいい様子が、リュウくんの小さな満足げなあくびから伝わってきましたよ~。



キジキジカルテット、みんなみんな素敵なお家の仔となりました、幸せです。
おまけです。
我が家でのきょうだい揃った最後の朝の様子です。



スポンサーサイト

みんにゃトライアル決定です

日曜日の譲渡会にて、三匹にご希望さんがあり、これでみんなトライアルが決定いたしました。
たれぞーくんは、七歳のペルシャくんのいるお家に
つねくんは、八か月の女の子猫ちゃんのいるお家に
ナランちゃんとういのちゃんは、昨年、大往生なさった猫さんのいらっしゃったお家に
それぞれ、トライアル。ぜひ、うまくいきますように。
預かりかーさんは、ほっと一安心です。

1448458340154.jpg


譲渡会デビューしました

おかげさまで、キジキジたちは順調に回復をして、減った体重も思いの外、早くに元通りになりました。
体調が整ったところで、二度ほど虫が落ちているかどうか確認のため検便をして、回虫、コクシともに未検出でしたので、ようやくようやく一回目のワクチン接種出来ました~。
そして、水曜日にひっそりとはちねこカフェデビューいたしました。
この日は、里親希望さんは来場なしだったこともあり、お客さんとの交流は比較的ひっそりではありましたが、仔猫たちは緊張を解くのに精いっぱいで、今度の土日の様子がどうだか少し心配が残るところではあります・・・。
でも、動画で普段の家での様子を見ていただくことも出来ますし、参加しないと決まるものも決まらないので、ちょっと試練ではありますが、ビビリ気味のキジキジ三匹には、少し頑張ってもらいましょう~。

そういうわけで、一番最近の動画です。
仔猫たちの部屋になっているこの場所でなら、初めて会うお客さんにでも緊張せず大丈夫で遊んでもらうんですけどね~。なかなか、譲渡会会場では、いつものようにはいきません~。






キジキジたちの保護主さんから、支援物資とともに、日々のTNR活動のブログのお知らせもいただきました。
さっそくブログを拝見させていただきましたが、なにせ広い飯能の土地柄もあってでしょうか、大変そうな現場ばかりです・・・。もちろん、八王子も広いし山間地もあるしで、たいして実状は変わりはないのかも知れませんが・・・。

猫のお守り(飯能TNR)

それでも、個人で広い場所を走り回るのはご苦労の多いことでしょう。
私としては何のお役にも立てませんが、八王子市民が普段知ることも少ない飯能での活動の様子を、皆さんにご紹介させていただきたく思いリンクさせていただきました~。


さてもとにかく、譲渡会参加のキジキジたちに素敵なお家がみつかりますように。

下痢、嘔吐、下痢、嘔吐・・・・・

キジキジたち、大変なことになっておりました・・・。

先週の火曜日に回虫、コクシが判り、その日のお昼から投薬開始、翌日に二回目の投薬(回虫のお薬は、一日目と二日目そして一週間から十日開けて三回目の投薬、後に落ち切っているかの検便です)、翌日のお昼過ぎから嘔吐するこが出始め、様子をみていましたが(熱はなく、元気に走り回って遊んでいたため)、四匹が全部、嘔吐したので猶予なく、いつもの猫小児科へ・・・。
原因ははっきりとはわからず、ただ、タイミングと四匹全員であることを考慮すると、回虫の投薬の副作用なのでは・・・・ということになり、対処療法しかないので、(院長先生、普通の薬なんだけどなぁ・・・とぼやく)、点滴と、吐き気止め、下痢止め、抗生剤の注射をみんな処置してもらい帰宅しました。
しかし、嘔吐、下痢は止まらず翌日も通院、点滴、吐き気止め、下痢止め、抗生剤のセット一式、処置していただきました。
しかし、その後も止まらず、翌々日も通院、ワンセット。
で、何とか薬効が現れて、たれぞーくん、つねくん、ういのちゃんが嘔吐、下痢がストップしましたが、ナランちゃんは一番体重が軽かったからなのか、虫が出たのがナランちゃんだけだったからなのか(基本的に、一緒に育てているこ、ひとり出たらみんな投薬をします)みんなよりか衰弱してしまい、ひとりだけ四日目の点滴セットに通院しました。
それでも、幸い、ナランちゃんも夜には嘔吐が止まり、怒涛の一週間が終了しました・・・・。

こんなことは初めてですが、ずっと健康で医者知らずに過ごしてきたキジキジたち。初めての投薬が寄生虫駆除という強い薬だったせいか、思いのほか胃腸にダメージを与えてしまったようです・・・。
とにかく幸い元気はあって、熱もないので怖い感染症ではないと思えたので、私としては落ち着いて対処できましたが、しかしやっぱり仔猫が具合悪いのは心臓に悪い・・・・。
まだこの先、コクシの対応、そしてワクチンがあるので、十分健康に注意して配慮していかなくてはなりません・・・・。

キジキジたち、今は、はちねこに寄付で頂いたad缶を分けもらって(ご寄付いただいた方、○○ちゃんに・・・という思いがあったらスミマセン、でも大変助かりました、お礼申し上げます)、それをもりもり食べています。減った体重分は、ガンガン戻さなきゃね~。
美味しそうな仔猫キトンも合わせて、はちねこからもらってきたので、今日からそれも食べさせています。

皆様、いつもご支援ありがとうございます、ホントこういう時、自分じゃ買えない(笑)、ちゃんとしたフードが、はちねこにストックされているのを見ると安心するヨー・・・、ありがとうございます。キジキジたち、何とか回復し始めました~。




プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR