0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2017年04月

間に合わなかったり間に合ったり

さぁ、始まるゾ。
ゴールデンウィークに間に合わなかったり間に合ったり・・・。




間に合わなかったのは、キャットニップの苗でございます。

前記事の様子より、ひょろひょろの茎に二枚くらい小さい葉が増えた程度の成長にしかならず、
申し訳ありませんが、このキャットニップ、もう少ししっかり育ててからの出荷を目指しますね~。
やっぱりせっかくお届けしたのなら、ばっちり成長してもらいたいと思うので、いましばらくお世話をしたいと思います!



間に合ったのは、新しい編みぐるみ。

今回、古本まつり用グッズに、じゃらしなどけっこう在庫の数もあったので、何か新しく作り足す予定はありませんでしたが、
もんがらさんの制作に良かったら使ってもらおうかしら・・・と思って、自主的にハートの編みぐるみモチーフを編み編みしていたら、
「ん?ハートのこのデコの部分、離してちっこくしたら耳になる?」と気が付いて、で、やってみた・・・。
やってみたらば、「ん?これじゃ、クマかウサギにみえるしな、もちっと離して耳尖らせればいいんか?」とやり直し、
「おおお、なんとか猫」というフォルムにはなったものの、以前作ったブローチの顔を入れたら、いやいやなんか、なんかダサい・・・。

DSC_0342.jpg

で、美大予備校時代からの友人の編み物デザイナーさんに助言を求めたら
「眼、ボタンはどう?」とのことだったので、小さいボタンを買ってきて付けてみたヨー!
おおおおお、何とかなったんじゃないの~。

DSC_0344.jpg

以前作ったブローチは薄い編みモチーフだったので、薄いスパンコールの眼でもそれなりにマッチしたのだろうけど
今回は、綿を詰めた編みぐるみの本体だったので、ボタンの厚みの存在感が必要だったみたい~。(私が思うには)

DSC_0345.jpg

これなら、売り物になるかしら~。
いやさて売っちゃうぞ(笑)、だって他に何も目新しいもの作ってないし~。
というわけで、図らずも新しいグッズ、猫の編みぐるみマスコットが、ゴールデンウィークの古本まつりに間に合いましたーーー!
で、かーさんは~♪夜なべ~をして♪
編み編みいたしますので、皆様良かったら、古本まつりにてお手に取って見てみて下さいね~。





実は、我が家に乳飲み子来ております・・・。
少し事情があって、情報、写真をお届けできませんが、可愛いいいこたちです。
猫小児科に通って、栄養価のいいミルクをたっぷり飲ませて、暖かくして十分に寝かせて、ずいぶん健康状態も良くなりました。
私としては、皆様からいただく寄付のお礼代わりに、担当する乳飲み子たちの成長記録をご報告するのが筋と思っているのですが、残念です。





さてさて、医療費作るぞ~、頑張って編むぞ~~。
次のこにゃんこミルクタイムは24時。


スポンサーサイト

大きくなあれ

ひょろひょろのキャットニップの芽に、なんとひょろひょろはそのままに本葉が出てまいりました!
このまま、がんばって大きくなって欲しいのですけど、この先どうなることやら・・・。
古本まつりには、ちと間に合わないような気がしておりますが、それでもいつかはご希望者さんのお手元に無事お届けすることを願って、

はちねこ園芸部、日々がんばっております!

DSC_0338.jpg

このひょろひょろハーブが皆様の猫さんを魅惑する香りを発するのは、いったいいつの日でございましょう・・・(汗)。





ハーブといえば~~
今年の古本まつりの特集は「百薬」だそうで、会場内の三崎町公園では「ハーブ苗大販売会」があるそうです!!
行きたいっ!探したいっ!買いたいっ!(実はワタクシ、薬草好き)
いやまぁ皆様には、ぜひ真っ先にはちねこブースにいらしていただきたいものですけど(笑)、お楽しみではありますよね~(でない?)。
今年の開催期間はなんと、祝日祝日祝日土日!
すごい・・・、こんなに働けるのだろうか・・・。楽しみというか、ひぇぇ、怖いような気もする・・・(汗、汗、汗)

八王子古本まつり





シーズンインした今週は子猫ウィーク。
早速今日、仕事の早いシャアママさんが「今年の保護子猫一覧表」をさくさくと作成しておりました~。
今年は母子二組から計八匹の子猫からスタート。
増えないといいな、と思いつつ増えるのでしょうけど、でもやっぱり増えないといいな・・・。
そのうちまた皆様には、子猫対応の寄付品のお願いを始めることとなりそうです~。
何卒、今年もご理解のほどよろしくお願いいたします!
やっぱりはちねこの年間ダイアリーの中で、この時期が一番支援を必要としております。
どうか、今年も皆様と一緒に無事乗り切れますように~。
まずはスタッフも、医療費を作るため、五月の古本まつりを頑張りますね!(ろ・・、老体に鞭打って~)
(ええと、気が早くてもいいかしら~~。お願いは子猫用パウチと子猫用カリカリです、粉ミルクは珍しく今年はまだ大丈夫です)

シーズンイン!

始まりました、いや、始まる予感が始まりました!
始まるだろう、という意味です、いやはや始まるゾ~~っていうことで

シーズンイン!

というわけで預かりさん大募集いたします!


はちねこには様々なタイプの保護猫がいるので、
「何とかだから私には無理なんじゃないかしら」「何とかだからうちでは出来ないと思う」と、ご自分で思ってしまう前に、是非ご相談ください!
それこそ、短期の預かりもありますし、相性の問題で分けてあげたい、というようなお世話のかからないこもいたりします。
乳飲み子で三時間置きの授乳です・・・なんて預かりはそうそう、そうそうあるもんじゃないからっ。
そうそう、そんなのはそうそうはないからっ。

私の場合も、預かりデビューは「た、大変そうだ・・・・、わかんないけど何か出来るかしら」と思ったところからスタートでした~。
ワタシにもできたのだからアナタにもできる~(笑)。
本当に為せば成る、って感じで、ど根性だから、向こう見ずな勇気だから~(いや、私の場合)
どうぞ、どうぞよろしくお願いいたします!
はちねこ、ソフトにピンチ入ってます!
本当に桜が咲くと始まるのよ~、自然って不思議ね~。

DSC_0331.jpg

預かりさんとして

キャットニップ、小さな細っこい芽が出てきました。
でも、すんごくぽちぽち・・・・。
しかも貧弱・・・・。
だ・・・、大丈夫かしら、はたして古本まつりまでに売り物に育てることが出来るのかしら・・・、ひ~ん不安だ(汗)。





先日、ももひな家が割と暇らしいわ~と嗅ぎつけた?!(笑)、てんてんさんから「預かりボランティアさんのマニュアル」を作成して!との指令が届きました。
いやまぁ、すっごく昔にそんなようなものがあればいいよね~、なんて話をしたようなしないような記憶が・・・。
いやまぁ、やりますよ、やって頂戴、と言われるならば・・・。
で、書き上げましたよ、とりあえず。
いま現在はその手直しの作業中~。
一応、内部資料となるので公表されるようなものではないのですが、それでもあれこれ調べたり、はたと思案したりする中で、自分が初めて預かりボランティアをした頃のことを思い出しました。
・・・・・・・という流れで(笑)、その頃の思い出話を書きたいと思います(笑)。



私が初めて預かり請け負った子猫は、確か「にぃちゃん、ほぅちゃん」の姉妹。
確か離乳食が始まったばかりくらいの頃でしょうか。※てんてんさんのブログ検索したら乳飲み子だったヨ~
長毛ふわふわのサビ、おっとりのにぃちゃんと、白三毛の天真爛漫、ほぅちゃんの、とてつもなく可愛い姉妹でした~。
我が家の家族みんなでおっかなびっくり、その都度大騒ぎをして、せっせせっせとお世話をした記憶があります。
毎日毎日、みんな帰宅する者は二匹の寝顔をチラと覗いて、「今日どうだった?」と、日中の様子を聞きたがりました~。

我が家で預かってから数週間後くらいに実施したウィルスチェックで、姉妹の二匹、ともにFIVが判明いたしました。
正直、それがどういうことなのかよくわからず困惑の気持ちだけでオロオロしていたところ、連絡を受けたてんてんさんから「移動させるね」とのメールが入り、これがまたどういうことなのかよくわからないままに、ケージに移された二匹は我が家を後にしました・・・・。
当時のてんてんさんとしては、FIVキャリアの猫のお世話経験がない私にとって、ももひなの飼い猫がいる我が家の条件を鑑みても、負担であろうとの判断で二匹の移動の判断をしたのだと思います。
妥当だと思います、今ならそれが解る(笑)。
でも当時は何が何だか解らず、しかも「FIVキャリアです」との病院での判定から数時間後の急転直下の二匹の移動だったので、衝撃や喪失感だけが残されて、もぬけの殻の二匹がいたケージの前でぼんやり泣けてきました・・・。
大切に育ててきたあの子たちの健康だけが心配で、またもう何もしてあげられなくなった自分の無力さが悲しくショックでした・・・・。

後日、にぃちゃんほぅちゃんは「キャリアでもかまわない」とのお申し出のお家にトライアルに行き、にぃちゃんはそのままそこのお家のこに決まりました。
ほぅちゃんは秋口に再検査をしたウイルスチェックで陰転が判明し、開店したばかりのはちねこカフェで素敵な出会いを得て、鳩時計の鳩を襲撃しても怒らない寛容な里親さんちのこに決まりました。

今は幸せに幸せに暮らしている二匹。
もうずいぶん昔の話になってしまいましたが、二匹のぽんぽんと跳ねる毛玉のような可愛い姿を思い出すと、じんわりと心の底が温かくなります~。
※みけおブログにその当時の記事があったヨ~
なつかしい





預かりボランティアの存在ってなんでしょうか?
私が思うのは、保護猫団体の便利屋さんではない、ということ。
短い期間であっても愛情をもって接するならばその思いは続きます。
里親さんとなってそのこを愛し続けるのとは責任が違いますが、違う種類ではありますが、確かに愛はあります。
何だろう、草葉の陰的な・・・、いやワタシ生きてるんですけどね(笑)
ちょっと飛躍した大げさな言い方になってしまうかもしれませんが、守護霊となって守りたい意思を持つ、何もしませんが何かをしているような、そんな無色透明な愛の存在でしょうか?
ま、私の場合です(笑)。
他の預かりボランティアさんには他の受け止め方があるかもしれませんね・・・。




春です。
今年も新しい預かりボランティアさんデビューがあることでしょう。
預かり期間には、いろいろな気持ちを体験することと思います。
愛があれば、嬉しいことも悲しいことも。
でもいつか、物理的時間的な距離なんて消えてしまって、自分がそのこを育んだ幸せだけが残ります。
どうか、手を離すその日まで、何かを得て頑張って!

余裕のある春~※追記あり

桜が咲きましたね。
くだんのキャットニップの種、たくさんのポットにせっせと植えてみましたよ~。
まだ芽は出てきませんが、数日のうちには発芽するハズ(笑)。
そのうち芽が出てきましたら、追って報告いたしますね!



四日前から、胃腸炎かしら?という診断の子猫さんを我が家に預かりました。
この黒猫、みくろちゃん、現在トライアルの予定が入っております。
なので、抗生剤を飲み切って完治したならば、すぐ里親希望さんのお宅に出発です~。
とてもお利口さんで落ち着いた女の子ですよ、しかも芸達者!
ボールを取って帰ってくる様子を動画に撮りましたので、YouTubeにアップいたしました。
ぜひ、はちねこチャンネルで可愛い姿をご覧くださいね!






いゃぁ、春だというのにワタクシ、こんなアップ作業が出来るほどに余裕ですわ~。
素晴らしい春でございます。
きっとここ数年のはちねこの活動が、野良猫の出産に歯止めの効果をあげているのでしょう。
継続は力なり。
ちょっと誇らしい春です~。

※えー、追記です。
はちねこの活動のうち、新しいTNRの現場や成猫さんの飼育放棄対応などの活動はちっとも楽にはなっていないようです・・・・。
先ほども、差し迫った近況スタッフメールが回りました・・・。
それでも、乳幼児のほうは昨年よりは少しマシになりました。(私の個人感覚比較です)
まずは、TNRの効果、という感じなのでしょうか・・・。
活動全体としてはまだまだなのでしょうが、それでも効果が派生していきますように。

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR