071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2017年08月

ももちゃんとお薬 ※追記

ご心配おかけしているきーちゃんの様子、少し追加の投薬にはなりましたが、今は元気になりました~。
明日の譲渡会には参加出来る予定です!



きーちゃんの投薬は、ちっこい四分の一錠二つをお猪口に入れて、スペイン土産のすりこ木(アリオリソースを作るためのもの、鉢とセットでもらったんだけど、なぜかすりこ木しか残ってない)で、ごく少量の水ですり潰し、シリンジで吸い上げて、お口にチュッと押し出し飲まして終了なんですが、我が家にはとんでもなく投薬困難な猫がね・・・いるのよ・・・

DSC_0546.jpg
あ~た~し~、あ~た~し~


もうね、昔から頭のいいももちゃんに投薬するのはとんでもなく大変なのよ・・・、朝から投薬に失敗して憂鬱になることもしばしば。
とにかく薬を飲ませなきゃなんないような病気にはなってもらいたくないんだけど(そりゃそうだ)、先週の木曜日から結膜炎で抗生剤を飲ますことに・・・。
ももちゃんは「お薬飲まない」と決心しちゃうと飲まないんで、なんとかごまかして飲ませなきゃなんなくて、毎度「化かしあい」なんだけど、比較的成功するのは、
①半分にちぎったオブラートに錠剤をくるんで水でふやかし、一センチくらいに輪切りした「焼かつお」の切り口に、ぐりぐりと押し込み接着、一体化させる
それを、まず「焼かつお」のしっぽを食べさせ安心させてから、あげるんだけど、一口でパクッといかずに、お口から割れた「焼きかつお」半分が落ちてきたり(薬がくっついてる半分ね)、お薬の包みだけ落ちてきたりして失敗することもある・・・。
で、失敗すると次の投薬から警戒されてしまうのよ・・・。
いや、ウエットに混ぜて食べさせるとか相当の失敗率なんで、↑これがかなりいい方法なんだけど、それでも確実じゃないわけ~。
なので、今回、私は新しい方法をば開拓!
あれよあれっ。
②病院の待合室に宣伝で置いてあった「グリニーズ、ピルポケット獣医師専用」
がっつり成功しそうじゃな~~いっ?!

DSC_0547.jpg

グリニーズ ピルポケット

とまぁ、お薬を入れてから丸められる団子みたいなものね~。
でね、早速やってみました~~!




・・・ぐぬぬ、失敗・・・


ももちゃん、お口もごもごして、まるで梅干しの種を吐き出すようにぺっとね・・・米粒大のお薬だけ、出しました・・・。

大き過ぎるのかな、と思い半分の大きさにしてみましたが失敗・・・。
溶けちゃうのかな、と思い両側にカリカリを張り付けてみましたが失敗・・・。

結局、全力でジタバタ抵抗されながら、ももちゃんの口をこじ開け、お薬入りピルポケットを投下しては吐き出されることを繰り返し、なんとかかんとか投薬終了・・・。

・・・・だめじゃん・・・・、っていうか①より良くはないよね、抵抗される分だけ。




はぁぁ~(ため息)、
も~も~ちゃ~ん~、アンタねぇ・・・中身ほんとに猫??
お口もごもご、お薬ぺっ、のお顔がねっっ、
私の、下町生まれの口の悪い2000年に死んだキンお婆ちゃんを彷彿とさせたわよ~。
ふぅぅ~。



※ちなみに、おやつとしてひなたにピルポケットをあげてみたところ、ペロペロとなめてから、一口でごくんとまる飲みしました~。
ですので、ま、なんと言うのですか~(冷汗)、ひなたくらいを底として(笑)、多くの普通のにゃんこさんには、このピルポケット有効なハズ!
ピルポケットを試してみたいとお思いの、投薬困難な猫のおうちの皆様方!今ならウチの開封済みので良ければ、絶賛お試しキャンペーン中です!


スポンサーサイト

レスキューホーダー

きーちゃん、トライアル3日で戻ってまいりました。
仕方ないです、また頑張ります。
ただね、昨日から下痢がひどく診察していただきましたが、原因は不明・・・。
しばらく、なでなでしてスリスリしてチューチューして、様子をみてみますね~。


DSC_0525.jpg






さてさて話題は変わり、最近読んだ記事で気になったものがあったのでリンクしてみたいと思います。

知っていますか?レスキューホーダーという問題

気になった部分を抜いてみます。

アメリカ動物虐待防止協会の統計によるとアニマルホーディング全体のうち約4分の1は保護活動を行っている人や団体によるものだとしています。つまり、それくらい動物保護活動とアニマルホーディングは近い距離にあるということです。

経済力、人手の確保、施設の大きさ、そして精神的な強さ、これらはどれも保護活動に必要なものです。引き受ける動物の数が、このうちのどれかひとつでも限界になった時にはどんなに辛くてもNOと言えなくては、関わった人間も動物もみんな不幸にするという結果になってしまいます

「今この犬を引き取らなくては殺処分になってしまう」「この里親希望者はこの犬を幸せにできないんじゃないか」という恐怖を必要以上に強く感じていて、里親希望者や他の保護団体を信頼することができないというのも傾向のひとつです。
目の前の動物を救うことができるのは自分だけという思い込みが強すぎて、動物を新しい家庭に送り出すことも他の保護団体に任せることもできなくてホーディング状態になります

個人で保護活動をしている人のところに直接犬や猫を持ち込むことは原則NGです。それはまさにレスキューホーダーを生み出す温床になるからです。





記事をリンクするからには、自分なりの見解を書きたい、と思い、ああだこうだ苦心してみましたがどうにもうまく書けませんでした。
最近、「伝えること」の勇気が衰え湧きません~、老化でしょうか(笑)。
今週は、子猫も私もお疲れモードなのをお許しいただき、譲渡会はお休みとさせていただきますね。
でも、
可愛い盛りの、きーちゃん、ゆっくん。
里親さんを募集中です~。




きーちゃんトライアル!

昨日より、きーちゃんトライアルに出発しました~。
はちねこ出身の先猫さんがいるご家庭です。
なかなか以前のトライアルではぴったりの相性が合わなくて、きーちゃんが三度目の正直、トライアルになる猫さんですが
昨日の様子では、まずまず興味を持って、きーちゃんに接近してくれているようでした!
というわけで、二匹ともうまく仲良くなれるよう頑張れ、頑張れ~!
里親さんが、ゆっくりゆっくり配慮して対応してくれているので、きっと今度はうまくいくことでしょう(願望)‼


独り残ったゆっくんは午後からの譲渡会に行きましたが、残念ながらこの日はご希望さんは来場せず、のひっそり開催でした。
お盆の連休中もあんまりご希望さんはいなくて、やっぱり夏休みは苦戦するのかな~。
やんちゃでかわいい、ゆっくん。
お相手をしてくれる先猫さんがいる家庭、もしくは子猫二匹でのご希望を、ぜひぜひお待ちしております~。

DSC_0513.jpg
ゆっくん、大人猫とも仲良く出来ます~

DSC_0527.jpg
コツメカワウソ疑惑に加えて、ノウサギ疑惑も(笑)
耳を長くして、しっぽをぼんぼりに短くしたら・・・・もうウサギにしか見えない





さてさて話題は変わりますが、昨日、里親さんから「簡単システムトイレ」の作り方を訊ねられたので(?)、そのやり方をば公開いたします~(そんな大げさなものじゃないけど、笑)

まずは、同じ大きさの100均かごを一組用意します。
ポイントは、底面がすのこ状になっているものであること、です。

DSC_0540.jpg
我が家では、インするケージの大きさに合わせて三種類の大きさを用意してあります~。小はレギュラーサイズのペットシーツがぴったりサイズ、大はワイドサイズのペットシーツがぴったり。
そして、2、3組用意してあります。これは、子猫の下痢気味うんちが底面のすのこに入り込んでしまったときに素早く交換して丸洗い出来るよう対応しているからです。※子猫の下痢は寄生虫の被害を伝染させてしまうので、即対応してすっかりキレイにしてしまいたい、そのために複数用意

DSC_0541.jpg
まず、広げたペットシーツの真ん中に100均かごを置きます。そして、ペットシーツとかごを一緒に持ってもう一つのかごにすっぽり被せます。

DSC_0542.jpg
この中に、システムトイレ用のチップを入れます。ケージの柵に取り外し可能な結束バンドで止めてひっくり返しを防止します。

DSC_0543.jpg
こちらがワイドサイズ。大人猫でも使える大きさで、しかも高さは無理せず踏み込める高さ。老猫さんや病気の猫さんにまたぐ負担がかかりません。



トイレの問題って色々ですが、我が家の場合は、預かり子猫では「頻繁な下痢に対処」問題、飼い猫のひなたくんでは「しっことうんちは別にしたい、しかもフード付きトイレで入り口に足を乗っけて砂に触らずにしたい」こだわり、ですかね・・・。
ちなみに、もう一匹の飼い猫ももちゃんのトイレのこだわりは、すっぽりトイレに入って奥ですること、その後フードをガッガッ、ガッガッと叩くこと(笑)。

お休みですが

明日の譲渡会、きーちゃん、ゆっくんはお休みです。
先週、譲渡会から帰宅して、夜少しめやにが出て、疲れからかな・・・と思い点眼で数日様子をみていましたが、あんまり回復せず、結局通院してお薬を処方していただきました。
お医者さんが言うには、同様の結膜炎症状の猫風邪が流行っているそうです。
皆様もお気を付けくださいね~。


ということで、実物はお休みですので(笑)、せめて画像でアピールしたいと思います!

きーちゃん。
今まで私がお預かりした子猫の中では飛びぬけて人懐こいこです~。
このように、胸の上でねんねします。もちろんお膝も抱っこも大好き。
猫は触ってなんぼ、と思う方に激しくオススメ。滅多にいませんヨ~、こんなに人に信頼感を示すこは!

20170808212039.jpg


ゆっくん。
元気で好奇心旺盛な男の子。
やんちゃな瞳がきらっきらしてます~。
しいらさんいわく「もう、コツメカワウソにしかみえないじゃん~」な、流行りのスタイルがご自慢よ(笑)。
狭いところがあれば潜り込み、高いところがあればよじ登る忍者系、しょっちゅう行方をくらまします!

DSC_0495.jpg

b0024758_22104093.jpg
※「コツメカワウソ画像」で検索、お借りしてきました

二匹はとても仲良し、毎日楽しく追いかけっこしています。
「一緒におうちにおいで」と言って下さる方がいればいいな~と思ってます。



プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR