ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

かぁぁぁいちゅゅゅうううう~ ※追伸あり

回虫出ちゃいました、子猫たち、とほほ。

月曜日の朝のワクチン接種の時の検便では、三匹ともクリアだったというのに、金曜日くらいから「あれ?」って感じに便がゆるくなって、「パウチかな?それともここのところの寒さかしら?」と様子を見ていて、土曜も良くはならなかったので、どうもパウチじゃなさそう・・・。じゃ、風邪ひいたかしら?
念のため、ゆるうんち持って病院行くか・・・と思い、日曜の朝一番で受診。

「回虫卵、一個だけ出ました~」と看護師さんのご報告、
一個出たらみんないる、の「ゴ〇〇リの生息」と同様の回虫ですので、みんな投薬決定~、この日の譲渡会も急きょ欠席決定~。

でね、駆虫薬と下痢止めが処方されて飲ませていたのだけれど、ん・・・虫は出た、でも下痢の状態は変わらず。
・・・っていうか~、月曜の夕方酷くなったよ!
時刻は六時二十分。
今ならまだお医者さんに駆け込めるっっ、てんで、炊飯器のスイッチだけ入れて、いつもの小児科に直行!
抗生剤を出していただき、その足でトイレ砂もスーパーで買い足してから帰宅。(昨晩、通販でポチったけど下痢の状況に間に合わない・・・)

ま、子猫の下痢ってね、よくあることだけどね、これがけっこう大変なのよ。
毎日、トイレの総とっかえと、布ものの総とっかえで洗濯、ケージ内ふきふき、子猫の手足お尻ふきふき・・・。
明日の朝も、もしかしたら通院かも、下痢が止まらず脱水症状が見られたらね・・・。




子猫は可愛い、うんと可愛い。
でもね、お世話はヒトの幼児と一緒、手間も時間もかかります~。
そして、残念ながらヒトのお仕事の都合には合わせてはくれません。
そんなこんなで、子猫の譲渡条件は厳しめなんです・・・。
・・・・・・という実録でございました、ご理解ください。

ふぅぅぅ、早く良くなれ。

DSC_0854.jpg
いちばんちっさいあたちがいちばんぽんぽんいたいの
さっきかーさんが、部屋の隅でちっこしそうなわらびちゃんを急いで抱えてトイレに運んでたら、頭上にゆるうんちが落ちてきたわ・・・、もも、憤慨よっ
ごめんよ、受けの手がちと遅かったのよ~。


※ご心配おかけしております。
今朝は下痢も止まりつつあるかなぁ、という感じでトイレの様子も「大惨事」から「小惨事」くらいに改善、
ご飯もみんなよく食べ、お水もちゃんと飲んでいるので脱水の心配もなさそうです。
このまま良くなって欲しいです~。


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

最新トラックバック