0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

お預かりしました~

さてさて、天気のいい朝。
昨日までの埃屋敷の掃除も何とかなったので、息子と娘の部屋から布団を引っ張り出して干し、じゃんかじゃんか洗濯機をまわしっぱなしにして、私は白髪がかなり目立ってきたアタマをどうにかすべく美容院に出かけました~。
待合室で順番待ちをしながらスマホニュースを読んでいたところ、電話が鳴りました・・・・。
そうです、
こんな何気ないひと時に鳴るその電話は・・・・・・・・、
「保護」でございます。
もうさ、回りくどくなくていいんだよ(苦笑)、てんてんさん。「ちょっと相談事が~」なんて言ってもさ、実は決まってるんだしねぇ~(苦笑)。


そういう訳で例の猫の小児科へ急行、診察を受け、保護主さんのお話しをおうかがいいたしました。
保護主さんは先月末に、ご自宅の玄関先で、お母さん猫が産み落としていったベビーを一匹保護したそうです。
保護主さんは猫のお世話は初めてで、ましてや新生児ですので、動物病院に問い合わせたりネットで情報収集をしたりして、大変な十日間を、大変な努力でお世話し通して、ここまで無事に育て上げましたが、急きょ、遠方にお住いのお母様の介護に出発しなければならなくなり、はちねこに相談をつなげたそうです。

そんなこんなで、私のお預かりになったテツくん。
とても健康で元気。本当に、保護主さんに丁寧にお世話され慈しまれていたとご察しいたします。
保護の経緯をおうかがいすると、こんなに元気で成長することが出来たのは奇跡的に思えるのに、それが成し得ているのですから、きっと保護主さんは相当に献身的にお世話をしたのだと思います。
こういうお預かりは私としても、ちっとも厭わなく感じるものです。
無事、大きく健康に成長させなくてはね~、頑張ります。

reimage4.jpeg

rereimage2.jpeg




スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR