ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ハナちゃん発熱

今朝様子がおかしく、朝一番で猫小児科へ。
熱が多少あるということ、他の症状と原因らしい原因はみつかりませんでした。
点滴をしてもらい様子見です。
ステロイド剤の投与をしているので、解熱剤はやめておくほうがいいとのことでした。
抗生剤は、先週コンベニア注射をしています。

四時間ごとに水分補給、チュール半分をむりむりお口に入れて、よしよしして寝かします。
心配です。仔猫の具合の悪いのは本当に心臓に悪いです。
明日はよくなりますように。

スポンサーサイト


  1. 2015.08.12 (水) 22:53
  2. URL
  3. らるママです。
  4. [ edit ]

ハナちゃん心配です。
ステロイド投与 腎臓が弱い子でしょうか、家のわんこもステロイド投与してます。
家のは膠原病です。
ハナちゃん大丈夫と思います。
  1. 2015.08.13 (木) 00:02
  2. URL
  3. ももひなかーさん
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

昨日の今頃は、我が家のももを元気に追いかけてて、まだ遊ぶ~っていうのを寝かしつけて
朝になってみたらいきなり発熱です・・・。
仔猫はホント急変するので、心配の気持ちが火だるまになっちゃいます。
らるママさんの言葉に落ち着こう落ち着こう、と思います、ありがとう。
  1. 2015.08.13 (木) 20:53
  2. URL
  3. 高尾山猫
  4. [ edit ]

No title

本当に子猫のあいだは油断できないから大変ですね。
ちょっと涼しくなったり、蒸し暑かったり、そういう
変化を感じたのでしょうか。
原因が薬でなければいいですね。
いいこのハナちゃん、早く元気になって、
ももひなかーさんや応援している人間たちを
安心させておくれ、、、。
  1. 2015.08.13 (木) 23:33
  2. URL
  3. ももひなかーさん
  4. [ edit ]

Re: No title

この一週間でも、ずいぶん投薬の効果があるように思うので、発熱が投薬の影響でないことを祈ります。
最新のブログ更新は、「効果がありました」みたいな良いニュースをお届けしたいと思っていたので、思いがけない落とし穴に落ちて、色々反省です。
そんな劇的にいいことばかりは続きませんよね。
とにかく、発熱がひいて、今後の投薬を続けることが出来ますように。
せっかく五歩、六歩と歩けるようになってきたので投薬中止なんて事態になりませんように。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


最新トラックバック