041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

古本まつり始まってます

毎度おなじみ年二回の古本まつり。
ここのバザーの売り上げを、はちねこは医療費にあてていますので、皆様どうぞ足をお運びいただき、お買い物していただけたら幸いです、よろしくお願いいたします。



8日の木曜日、我が家から別のはちねこスタッフさんのお家に、おでんきょうだいが移動になりました。
動画を撮って、皆様に最近の様子をお知らせしようと思っていた矢先の移動で、後出しにはなってしまいましたが、我が家での、かわいいかわいいその姿です。どうぞご覧ください。
もう一つ、はちねこyou tubeには動画をアップしてあります。ブログ内のリンク一覧から飛ぶことができますのでどうぞ~。





その前日の水曜日の夕方、緊急で生後3日だというベビーを一匹お預かりしました。
慌てて、てんてんさんやちびままさんに哺乳瓶の確保に走ってもらい、私はお弁当屋に走って人間の子の夕飯を確保し(笑)、何とか乳飲み子の受け入れ準備を整えました。
まずは、段ボールにふかふかのフリースを敷いて、あんかを仕込みポカポカに。
粉ミルクの缶、温度計、計量カップ、ティッシュペーパー、タオル・・・。数か月ぶりの授乳でもけっこう手順を忘れているもので、バッタバタの準備ではありましたが、到着したばかりのベビーには、何とか無事、1回目のミルクを飲ませることが出来ました。
ベビーは10cc近くたっぷり飲んでくれて、満足げにフリースに頭をもぐらせて、そのまま眠ってしまいました。

11時のミルクタイム、ベビーはほとんど飲んでくれませんでしたが、疲れているのかもしれないと思い、無理に授乳タイムを長引かせて体力を奪ってはいけないとも思い、暖かさを確認して寝床に戻し寝かせました。

2時のミルクタイムにも飲んではくれません。ただ、このままでは危険になると思い、シリンジで数滴ずつ口に流し込みミルクを飲ませました。手足が冷えていないことを確認して寝床に戻し、次の授乳にはもう少し飲んでくれますように・・・と願いました。

5時のミルクタイムに、ベビーの様子を確認するとウンチおしっこをしていたので、冷えて体温を奪ってはいけないと思い、ふき取った後ドライヤーで乾かしました。もう、このときはチアノーゼで口が開いていて危なくて、「ダメかもしれない、ダメかもしれない」と心がいっぱいになり、ただ何も出来ないので温めては体をさすり温めては体をさすっていましたが、そのまま、私の手の中で、小さな小さなベビーは逝ってしまいました。


この大きさのベビーに人間がしてあげられることなど限られてはいるのです。
ほとんど何もしてあげられることはないのかも知れません。
でもでも、本当に残念なのです。

朝一番で、ちびままさんがベビーを霊園に連れていってくれました。
「乳飲み子の世話で大変になるから」と、前日おでんきょうだいの移動を承諾してくれていた先には、そのまま移動となることになりました。
一方、私は「状況次第で欠席です」とメールを入れていた研修に出かける次第となり、自転車をこいで駅に向かいました。
途中、緊張が切れるにしたがって、涙がボタボタと落ちてきて、信号で止まるたびに、泣き泣きの怪しい自転車おばさんの姿が周りの人達にさらされることとなりました・・・・。

夜、ももひなとーさんが、帰宅時にお花を買ってきてくれました。
ああすればよかった、こうすればよかった、と、ぐちぐち繰り返し泣く私の話を、ももひなとーさんは、木材にパテを塗る作業の片手間に、ずっと聞いてはくれました・・・・・。

KIMG0908.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR