0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

仔猫あるある

「仔猫あるある」と言えば・・・・・・・そう、下痢問題。

グリちゃん、我が家に来た時から少々下痢気味でした・・・。でも、離乳食始めたばかりだし、と思い様子をみていましたが、あんまり良くもならず、原因ははっきりさせたほうがいいので、大変元気で他に問題はありませんでしたが、火曜日に猫小児科に行ってみてもらいました。
診察台に乗せられて、お尻に検便スティックを入れられたグリちゃん、大絶叫!
院長先生がうらめしそうに「そんなひどいことしてないでしょ、そんな~」とつぶやく声を凌駕する大絶叫で、診察室の中は大笑い~。
グリちゃん、大変なオオモノですっ。
結果は、寄生虫などはなし、多少の細菌バランスが悪い程度で、下痢止めと消化のいいフードを出していただきました。

そして、数日経過。服薬でまぁ、良くはなってきたかなぁ・・・という具合でしたが。

金曜日の早朝、起きてみたら急な発熱です!
ごはんは一口二口で、あとは丸まってうずくまり、抱っこしてみたら体が熱い。
仔猫の「ぐったり」はホント心臓に悪いったらありゃしません・・・。時間の経過をじりじりと見守り、病院の診察開始時間十分前を狙って朝一番で駆け込みます。(ご迷惑すみません、でも仔猫なんでそこは許して~)
結果、発熱の原因はわかりませんでした。
点滴、抗生剤、解熱剤の注射、あとは飲み薬を出してもらい帰宅、様子をみます。
幸い、熱が下がるにつれて元気を取り戻し、お昼も食べて、遊ぶ元気も出てきました~。まずは一安心。



グリちゃんに限らず、ホント、仔猫は昨日元気でも今日急変するので、気が抜けません。
こんな、こんな元気なグリちゃんなのにねぇ・・・。
それを思うと、やっぱり仔猫の育児は母猫に敵うものはありません。どんだけ、猫母さんの母乳には免疫力があるのやら・・・。
また、きょうだいねこの存在も、きっと心の安定には絶対なサポート力があるのでしょうね・・・。
仔猫一匹、人間の預かりかーさん一人の関係は、問題がないように見えてもそこは深く大変です・・・。

それでも、我が家には強力な助っ人、猫保育士さんがいるんだけどね~。
ももひな、二匹ともよく面倒をみてくれていますよ。えらいえらい。

DSC_0046.jpg
ももちゃんのお世話はしつこいくらい(笑)

DSC_0040.jpg
ちっともじっとしていられないグリちゃん、反撃~

DSC_0058.jpg
ひなたおじさんは諦めの境地(笑)

DSC_0049.jpg
グリちゃん好き放題~

明日には、グリちゃん良くなっていますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR