0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ばたばたと・・・・

古本まつりの会期は折り返し、佳境です。皆様どうぞ、お越しくださいませ~。
・・・・・・と、わたくし、古本まつりブースには一度も詰めておりません・・・・。
なぜならば・・・・・
それというのも・・・・・

来ちゃいました、ほやほやの乳飲み子。
二匹。
眼が開きかけの「間寛平」期の乳飲み子が月曜日の午後に。

五匹の仔猫を産んだ母猫が三匹連れて行方不明になり、取り残された二匹が保護となりました。
一晩、母猫なしでいた仔猫たちは、手足が冷えていてぴったり重なり合って動かず、急遽いつもの猫小児科で補液の処置をしていただき、我が家にお届け。
ただちに体を温めて、ミルクを与えました。
幸い、哺乳瓶の拒否もなく、その後も順調にミルクを飲んでくれ事なきを得ました。良かった~。

簡単にご紹介

我が家に名無しで来た仔猫は、「いろはにほへと~」で命名なので、順番でおくちゃんとやまちゃんになりました。
昨日、キジシロのおくちゃんが開眼、今日、白黒のやまちゃんが開眼。
一日に五~六回の授乳です。
二匹とも男の子、ぴーぴー鳴いてて性格はまだはっきりいたしません!



そういうわけで、とてもとてもお転婆グリちゃんのお世話にまで時間がまわらず首がまわらず、ぐう可愛なグリちゃんは我が家から玉突き移動、本日別のスタッフさん宅にお届けになりました。
この後どちらにしても、連休明けに、グリちゃんは「きょうだいのいない一匹での保護」から猫社会性を学べる環境に移動する予定ではいたのですが、何分、古本まつりスケジュール中の過酷な状況なので、思いがけずのタイミングでの先方受け入れが整いませんでした・・・。
ま、でも可愛がってお世話していただけるスタッフ宅に移動ですので、何の心配もありません。お転婆ちゃんをよろしくお願いいたします~。
グリちゃん、数日だけど、これも社会勉強と思って頑張れ!(・・・次々移動でごめんね)


グリちゃん、遊び相手のきょうだいがいないので、保育士さん猫の我が家のももちゃんにべったりでした。


なので、グリちゃんが移動になった今、ももちゃん何だかホッとしています~。ももちゃんも疲れたね、お世話ありがとう~。
DSC_0069.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR