041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

仔猫はどんどん…

おくちゃん、やまちゃんは今、毎日、とんではねて遊んでいます。
おっとり男子だったのどかな時代は、はるか遠くになりました~(笑)。
仔猫は、五週を過ぎると急に仔猫らしくなって、きょうだいとじゃれて遊んだり、いっちょまえに毛繕いしたり始めて、ああ、もうベビニャンじゃないのね~っていう雰囲気になります。
さらに六週七週に入ると、こにゃんこ暴走族の時代にパワーアップ(笑)。
本当に週替わりで劇的に変化、成長していることを感じます~、すごいです。

そんな成長の変化がわかるでしょうか?
最新の動画と(六週終りくらい)、てちてち歩いているような頃の動画(四週始めくらい)をアップしてあります~。
どうでしょうか?遊び方とか関わり方とか、仔猫たちの雰囲気の違いわかりますか?


六週の終わりくらい「おくちゃん、やまちゃん、遊び盛り」


四週の始めくらい「おくちゃん、やまちゃん、転がしてみた~」「おくちゃん、やまちゃん、ゆる~い遊び」
はちねこ!カフェ you tube


こうやって定点観測してみると、乳飲み子から育てて離乳させ、大きく大きく育てた感慨もひとしおです~。
・・・・このこたちを育てる時間もあともう少し・・・・。
切なくて、嬉しくて、胸がいっぱいになります。
どうか、トライアルうまくいきますように~。




しかーし、仔猫はどんどん来るのよ(笑)、なんとなんと(笑)。
やってきました新しい仔猫たち。てんてんさんとこから移動のこたちです。

20160528064954650.jpg
(画像お借りしました。これは保護まもなくの頃)

アリンコきょうだいの二匹が移動してきました。
アリンコきょうだいは三匹きょうだいで、お子さんが学校の帰りに拾ってきたとのことで、保護当時は低体温と脱水などで心配な状況でしたが、一番大きなこはその後順調に成長、今は保護主さんのところでお世話を受けているそうです。
で、残りの二匹の、一番小さかったこ、一時体調を崩してしまったそのこと、足に何かしらの障害があると思われるこ、保護当時は中くらいの大きさだったこ、の二匹が我が家に移動してきました。

急遽命名。(個別の名前が・・・なかったのよ・・・)
足の悪いこは、保護当時中くらいの大きさだったので、アリンコきょうだいの中っていうことで、ありんちゅー。
保護当時最少だったこは(今は違うけど)、アリンコきょうだいの小で、ちっさかったっていうことで、ありんちー。
とにかく、はちねこには多数の仔猫がいるので、名前から保護場所や経緯がわかることは個別認識上けっこう大事~。
っていうことで、適当な名前だけど、モンゴルでは言い伝えとして、素晴らしい名前の子は悪霊が目を付けて持っていってしまうと言われていて、だからわざわざ「石」だの「名無し」「知りません」だの「虫」だの「これじゃない」「人じゃない」なんて命名したりするので(伝統的な名前はね、今はずいぶん違うけど)、どうか、無事に大きく成長しますように、との願いも込めて、テキトーに命名いたしました~(笑)。
大きく無事に育って欲しいのよ~。

アリンコきょうだいの詳細はまた次回!


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR