ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

よくなりません

めいちゃん、様子は変わらず。
ごはんを食べようとはせず、じっとしています。
AD缶を口先にちょいちょいと塗りますが、あまり食べているとは思えなかったので
夕方六時と夜十時は、強制給餌に踏み切りました。
ティースプーン一杯くらいのAD缶をミルクでのばして、シリンジで少しずつ食べさせます。
とりあえず、この二回で、一回分くらいの食事にはなったと思います。
明日の朝、また様子を見て対策を考えたいと思います。


二ヶ月過ぎくらいの仔猫は、母親からの免疫が切れて発熱することもままあります。
おもちゃのように可愛い「小さな仔猫」より、三ヶ月くらいのしっかりした仔猫のほうが
猫飼育初心者にはお勧めな理由が、こういうことです。





スポンサーサイト


  1. 2014.07.16 (水) 08:54
  2. URL
  3. 青梅にゃんにゃん
  4. [ edit ]

めいちゃん頑張れ!

めいちゃん如何ですか?
おチビちゃんは本当に神経使いますね。
青梅のチビニャン達は、やっと自力で食べるように
なりました。とは言っても、仔猫用パウチとi/d缶に
ミルクを入れてミキサーでドロドロ状態の物を
チュパチュパしているので、食べる?より
飲んでいるのかな。でも嬉しいです。
ももひなさん達に命を繋いでもらったので、6匹元気に
里親さん宅まで行って欲しいと願っています。
昨日から仔猫らしく、兄弟喧嘩もし、追いかけっこも
しています。もうじきワクチンです。
  1. 2014.07.16 (水) 16:22
  2. URL
  3. ももひなかーさん
  4. [ edit ]

Re: めいちゃん頑張れ!

仔猫の輝くような健康さは、本当に美しいもの。
どうか元気に成長し、素敵な里親さんのもとで幸せになってほしいものです。
よろしくお願いいたします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<入院  | BLOG TOP |  お熱?>>

最新トラックバック