071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

やっとこさ

きーちゃん、ゆっくん本日一回目のワクチン接種、出来ました~。
いやぁ~、連日投薬投薬でここまで来るのは長かった~。


きーちゃんは6月26日保護。眼が糊付けされちゃうくらいのめやにが出る風邪、背骨とあばらがごつごつのやせっぽっちの状態でした。
けれども順調に風邪を治して体重も増やして、抗生剤を飲み切ったら次はコクシの治療。
一回の投薬で無事落ち切って、これでやれやれと思ったとたん、今度はゆっくんのカリシをもらってしまいました…。
もちろんこの間、子猫2匹は隔離されていたのだけれど、猛暑になって一日中家を締め切ってクーラーをかけていたのが多分原因で、空気感染をさせてしまったようです…。
我が家は、ほぼセントラル空調で独立換気が出来ない構造につき、結果、きーちゃんには可哀想なことをしてしまいました…。
この感染の件では、わたくし猛省をいたしました。
同腹でないワクチン前のこたちを一緒に預かるのはリスクがあることとわかっていながら、ちゃんと対応しきれていなかったわけです。
ゆっくんが退院してきたときに「抗ウィルス剤」が処方されていたことにもっともっと注意喚起すればよかった・・・。
ごめんねきーちゃん、おばさんのミスでした。
それでも不幸中の幸い、初動が早かったので、ゆっくんに比べたらずっと軽度の症状で済みました。

DSC_0510.jpg

そう、問題はゆっくん。
三日間入院した理由はそれなりに訳ありでした。
今更の反省ですが、入院したときの状況をもっときちんと先生に確認をするべきでした。
私としては、引き取り時にあんまり病院が混雑していたので、受け付けの看護師さんに投薬の確認だけして手早く帰宅してしまいました…。
これが私のミスの始まりでした、反省。
ゆっくんの症状は長引きました~。
入院時に処方されていた抗ウイルス剤、抗生剤を飲み切っても完治した感じはしなかったので、追加で抗生剤を出してもらいました。
それを飲み切ってもまだくしゃみ鼻水の症状が残り、病院で診ていただいて「コクシの影響で免疫力がおちているのではないか」とのことだったので、コクシ治療をして様子をみることに。
結果としては良く出て、黄色い鼻水は徐々におさまりました。
でも、くしゃみだけは時たままだ出ているので、今度はそれを相談。
それでも風邪の症状、アレルギーの症状は具体的には見られない、とのことなので、本日ワクチン接種をしました。
今後も様子は見る必要があるのだけれど、体力の回復とともに丈夫になり、くしゃみもなくなるのではないか、とのことでした~。

DSC_0500.jpg

蛇足で、なんと、ひなたも結膜炎症状が出てしまいましたが、まぁワクチンは打っているので、ごく軽く、片目に目やにの症状のみでした。
毎日、ひなたは投薬を嫌がって逃げまわるので子猫よりめんどくさかったけれども~(笑)。



とにもかくにも良くなって良かった~!
子猫は元気が一番!
譲渡会デビューに向けて準備をしたいと思います!

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR