ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

子猫、跳ねる毛玉時代!突入!

子猫たち、回虫の駆除、結膜炎などで投薬治療をしていましたが、すっかり元気になりました!
木曜日に検便を実施、検出なしでしたので、譲渡会の参加、里親さんの募集活動を再開いたしますよ~。
ちょうどタイミングよく、子猫たちがショートステイさせていただいた、「以前の、茶碗ちゃん湯飲みちゃんの預かりさん」から、たくさんのステイ中のお写真をいただいたので、気前よく(笑)大公開だ~!可愛いぞ!たまらんぞ!


P1030302.jpg

P1030361.jpg

P1030321.jpg

P1030284.jpg

IMG_1811.jpg

P1030374.jpg


みんなとっても慣れてて、ケージだとおとなしくしてる
いい子たちでした。

ふき君はやんちゃに遊んで、人の上によじ登ったりして人懐っこく、
つくし君はマイペースに猫じゃらしに夢中になり、
わらびちゃんは御飯の時間になるとゴロゴロいって甘えてました!

写真はもっとたくさん撮りましたが、よく動くのでピンぼけが多くて…

ちなみに、ふっきー(フキくんをこう呼んでました)が手をかけてる窓は、
室内と廊下の間の窓です。ちょっと変わった部屋ですが、廊下から中が見えるのです。
※預かりさんメールから抜粋させていただきました


「んもぉ~、おまえら妖精か?天使なんかっ?(溶けてます、笑)」と口走ってしまう程の衝撃的可愛さ!
もちろん、将来の里親さんにはいただいた全写真を転送させていただきますよ!(笑)



今は、三匹の山菜きょうだい、我が家の廊下の直線コースにて、ダッシュの自主練に励む日々でございます~。
比較的おっとりなこのこたちでしたが、生後八週を過ぎてやんちゃな「走る毛玉時代」に突入、跳ねております!
現在、里親さん大募集中ですが、どうぞこちらをご一読くださいね~。↓
募集について
条件に関して、それを杓子定規に運用するつもりはございません。
その「条件」にはそれが条件となった色々な背景がございます。一緒に話し合い確認をして、一匹でも幸せな家猫になれるよう、ご理解ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします~。

スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


最新トラックバック