FC2ブログ

ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

初夏仔?

12日の木曜日夕方、乳飲み子一匹来ちゃいました~。
95gの黒猫、生後五日くらい(三、四日だったかも)、眼は開いていません、へその緒付き。

民家の倉庫に、どうやら母猫が連れてきてそのまま放置になったようで、朝から鳴いていたとのこと。
この猛暑なので脱水したら乳飲み子なんて簡単に死んでしまいます。
保健所対応が翌日になるとのことでしたので、もうええいやっっと、連れてきてもらい保護となりました・・・。
なので、ふ・・・・・・増えました、保護子猫・・・。

いつものように玄関に隔離して、四時間おきのミルクのお世話がスタート。
幸いというか、室温は30度なのでいつもは気を使う保温の必要がありません!
いやぁ、安心だ~、と思いつつも私の額からは汗がぽちょんぽちょん・・・。
人間には暑すぎる温度なので、仕方なくうちわであおぎながらお世話をしております~。
んで、気が付いた。
あれ、以前にここでうちわなんて使ったことあったっけ?ないよね?ってことは、もしかして夏仔のお世話って初体験かしら?
・・・・・ま、真夏日が続くさなかの暑ーーい時期のお世話は初めてかもね・・・・・

おばさんの育児体験に夏仔という新たなページが(笑)



保護主さんの命名待ちのこの乳飲み子さん、
よく鳴く、そしてすんごい速度で動く!
先日までの預かり子猫の山菜きょうだいがおっとりのんびりな性格だったので、ちょい、おばさんは面食らっております(笑)。
こんなに小さな命なのに個性がちゃーんとあるのが不思議だね~。
元気でやんちゃな男の子に成長しそうですよ!
とりあえずちゃんとミルクを飲めているので、このまま無事に大きくなあれ!



スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


最新トラックバック