041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

日替わりで

毎日色々あります。
ま、よその預かり宅でもそうみたいだけれども。

てらくんは、土曜日の譲渡会参加がよほど疲れたらしく
帰宅後、こーんなポーズでぐっすりでした。
かわいいなぁ、なんて預かり親バカしてたら、とんでもない・・・。
夜遅くにケージ内で吐いていて、朝はけっこうな下痢で、朝食も食べません。
元気はあるものの、当然心配です。日曜日ははちねこ不参加といたしました。
昼もあんまり食べなかったらしく、「ご飯残した」と息子からラインが届きました。
でも、元気は元気らしく、私もはちねこから帰宅後、様子を見ましたが
夜はご飯完食。めいちゃんが残していった整腸剤も飲んで下痢もストップしています。
楽しそうにジュンくんを追い掛け回して遊んでいるので、
原因としては、やはり譲渡会疲れで体調が悪いところに食べ過ぎたようでした。
ふぅぅ、一件落着。
と思っていたら・・・

KIMG0184.jpg

月曜日、我が家の飼い猫ももちゃんの右目が怪しい。
左目を、どうやら仔にゃんこたちからもらってしまったらしい結膜炎で治療中でしたが
その左目から右目に結膜炎がうつったらしい・・・。
器用に片目ずつショボショボさせています。
とりあえず点眼して、様子見。

その夜、いつもは食いしん坊の我が家の飼い猫ひなたがご飯を残します。
熱もなさそうだし、ももの結膜炎はうつっていなさそうだし、下痢もしてません。
なんだろうな、好き嫌いかしら・・・と思っていたら

火曜日朝、ひなたがまるっきりご飯を食べません。
これはおかしい。むむむ、と思ったら
どうやら、やたら口をもごもごするので歯か口の中かが痛いのではないかと思います。
あーんさせてもわからないけど。
カリカリをやめて、新しくウエットだけのお皿を出したら完食しました。
食べられはするみたい、なので様子見。
でも、明日お医者行くかな・・・って思っていたら

夜、くろばちゃんが熱っぽい。
くろばジュンと、くしゃみ鼻水で投薬中なのですが、替えてもらった抗生剤があんまり効いている様子がなくて
むしろ、前の抗生剤のほうがまだ良かった感もするので
再び、診察に行くほうが無難かしら・・・と感じ始めていたのです。
ジュンのほうは鼻水たらしながらも元気なんだけれども
くろばちゃんはさすがに、熱があるようなので元気がない。
鼻もつまって苦しそう。
シリンジで鼻が吸えないかしら、と思って試したのですが(人間の赤ちゃん用にはそんなスポイトがある)
鼻の孔、ちっさ。無理。
点鼻して、二匹を別にして寝かしました。
明日は朝一で、くろばジュンから通院、これは様子見出来ない状況です、優先。

KIMG0193.jpg

ちなみに、はちねこスタッフの預かりさんの中では、こんな我が家の様相はまだまだ序の口なのです。
ほぼ毎日、てんてんさんやちびままさんなどは通院です。
仔猫は本当に手がかかるし心配なことも多いので仕方ありません。
こんな苦労をしているのも、ただ、猫たちが素敵な里親さんのところで幸せな飼い猫になれることを願っているから。
どうか、一匹でも多くご飯があって病気に苦しむことのない飼い猫の幸せを見つけてあげられるよう、
ご支援していただけたら幸いです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

仔猫はいつでも心配です。先日1日預かった200グラムの仔猫が、ミルクを飲まず、一晩眠れませんでした。朝方泣いて、ミルクを飲んだ時、ホッとしました。飲んで出してくれる事が、一番の喜びになっています。仔猫は次の方にバトンタッチしました。命が繋がる事を願います。大変な思いをして育てて居るなんて、ご存知ない方が多いですね。

Re: No title

私もこんな世界があるなんて全然知りませんでしたし・・・。
何も知らなかった頃に戻りたい~(大笑)。
仔猫を預かっていて何よりも嬉しいのは、仔猫に人への信頼が育まれること。
この掛け値なしの気持ちに応えたいと思うばかりです。

No title

本当に仔猫は可愛いです。成猫もつりあがった眼が、段々円くなりやがてゴロゴロ言いだすと、かじられたのも忘れて、抱き締めてしまいます。つぶらな瞳でジッと見つめる仔猫ならば、なおのこと愛しいですよね。その仔が、幸せなお家を見つけたら、疲れも吹き飛びます。頑張りましょう!

Re: No title

我が家は、飼い猫ももちゃんの「子猫検問」があり、成猫さんは預かるのが難しいのです。
その点、モー吉くんのほうが、焼きもちは焼くものの追い返さないんだから、えらいです~。
よそのおばちゃんが褒めていたとモー吉くんにお伝えくださいね(笑)。

No title

モー吉を褒めて頂いてありがとうございます。保護した仔は別の場所に移す事が出来ないので、モー吉に諦めてもらっています。有る程度は我慢していますが、地図を描いてもダメならば、ビビの毛をむしり取り、口の周りに白い毛玉をつけ、どうだ!と言わんばかりに私に見せつけます。可哀想なのはビビなんです。でも人間嫌いのビビが、モー吉に苛められる度、私が助けるので私を好きになってくれました。怪我の功名です。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR