071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

グラデーション!!!

三連休のはちねこはあまりにも忙しくて、アニバーサリーを祝う余裕も全然なく、お祝いに駆けつけて来てくださっただろう里親さんたちには申し訳なかったです。
一年前に、こんな忙しさを想像出来たでしょうか~。
この一年、本当に一生懸命やってきました。
以前の某動物病院待合室をお借りしての譲渡会では、「誰も来ないね~」なんて言って、時には居眠りもしてたというのに、今では、開店前にもお客さんがいらっしゃって、「まだなんです」と説明することも多いのです。
思えば遠くに来たもんだ(笑)。
長々、カフェに居たこも、初めて来たその日に決まったこも、譲渡までの道のりは色々だけれど、とにかく相当数のにゃんこたちが、家猫として暖かい家庭の中で暮らしていることは素晴らしい事実です。
苦労やストレスがない訳ではないけれど、この一年フルに頑張れたことには、スタッフ、仲間、家族、他皆さんに感謝です。


土曜日の晩から、みやまちゃんのお友達として、黒猫ののりたが我が家に預かりになっています。
のりたは、その凶暴性から当初はリリースも囁かされた仔猫、とのことで、最初の預かりさんから、馴らしのために、ちびままさんに預けられ、毎晩噛みつかれたりされながらも抱っこなでなでを経て、とりあえず触れる状態までに仕上げていただき、我が家に移動になりました。
そういうわけで、まだまだ警戒心の強いのりたなのですが、みやまちゃんと夢中で追いかけっこしている最中は、私の近くまで、うっかり接近してしまうこともあったりして、少しずつではありますが、毎日距離は縮まっています。
みやまちゃんにも少しずつ変化があって、「シャー」と怒る場面はだいぶ減りました。
実はみやまちゃん、少し怒りん坊で、このまま仔猫一匹状態のままだと、手を出されることに不寛容になってしまう懸念から、なるべく体格の近い一匹に移動してきてもらえるよう画策していたのです。
そんなこんなで、無理を押して我が家に移動してきてもらったのが、のりた。
このグラデーションコンビ、とりあえず関係性は持てていますので、これから先の変化が楽しみです。
まだまだ、私が対応に余裕がなくて写真もとれない状態なのですが・・・。
とりあえずは、グラデーションコンビ、続く~(笑)。



お昼のご飯&お遊びタイム中に、傍らで遊んでたのりたを抱き上げたところ、激しく絶叫されて暴れ、噛まれてしまいました。
みやまちゃんはその後、怯えモード・・・。
急いじゃいけない馴らしの過程で、私がいけないんですが、かまれた傷より心が痛い。
「時間がかかる」ことに折れずに辛抱強くあらねばならない~。
大変なことです。
君をそこまでにしたのは何なのかしら。
親猫の教えでしょうか、環境や体験かしら、個性なのかしら。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももひなかーさん

Author:ももひなかーさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR