FC2ブログ

ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ご準備はどうでしょう?

先日お知らせリリースとなった来年のカレンダー制作の、募集写真のご準備は、皆様お進みでしょうか?
次回の制作には、今までとは若干の変更点がございますので、毎年写真を応募されている方も必ず詳細についてはお目通し下さいね!↓

2019年 はちねこカレンダー写真 大募集‼

来週から、ちと、ごったごったする予定の我が家なので、本日、試しに撮影を開始してみましたよ~。



DSC_0055.jpg
シーバで「こっちこっち、こっち見て~!」

DSC_0038.jpg
「いやいや(汗)、叩き落さなくていいからっ」

DSC_0041.jpg
「・・・けっこう食べたけど、もっと?」




ははは、娘とのチームワークが酷い!
採用レベルの写真は1枚も撮れなかったっ!

ちなみに、制作担当の高尾山猫さんからワンポイントアドバイス~。
お時間あれば撮影は光がキレイな午前中にもお試しくださいね。逆光にお気をつけて。


うんうん気を付けるよ!
そしてモデルにゃんこにもワンポイントアドバイスプリーズ!
もひとつ助手の娘にもワンポイントアドバイスプリーズ!



スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

新しくなりました

はちねこのホームページが新しくなりました。

Hachineko はちねこの活動

物事、最初からびちっとかちっとはいきません~。
ホームページも「ホームページが欲しいよね~」の当初から、使っていくうちに色々な変更を要する点が出てきて
それで、この度の刷新となりました。
とにかく世の中はネット社会で、来場者さんアンケートの「どのようにして当会を知りましたか?」欄は、そのほとんどがネット検索という回答です。
ですので、ホームページの整備、管理はとても大切な事柄です。
旧ホームページの担当さんも頑張って更新してくれましたが、新ホームページの担当さんも、バリバリ更新してくれています!
どうぞ皆様、新しいホームページも引き続きよろしくお願いいたしますね~。




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

春が過ぎ~秋が来て~

古本まつりです!
もう何回、古本まつりの記事をここで書いたもんか・・・。
え~そういう訳で、いつもの通りです(笑)!

八王子古本まつり「染める」

そして私はいつもの通り、じゃらし棒制作の内職に追われています~。
はたして開催初日に間に合うかしら・・・、焦りまくりです・・・。

そしてもう一つお知らせ!
春スタートのはちねこカレンダー、皆様のおうちのにゃんこ写真の応募が始まりましたよ~。
奮ってご応募くださいね。

2019はちねこカレンダー





お知らせばかりでは何なんで・・・。

先日、娘(にんげんの)からスンゴクつまらない恋愛相談をされて、「知るか」っちゅう気持ちになり、自分で自分の分析をしてちょーだい、ってことで、こちらを紹介しました。

m-gram 超精密な性格診断、自分を構成する8性格をエムグラムで診断

心理の現場で臨床的に使うパーソナルテストに、いくつかあるのだけれど、新版TEGというのがあって、これはけっこう結果がハード(大汗)。分析するのにも専門的知識がいるし・・・。
んで、新版TEGのように、わりと学術的で信頼度の高い、それでいて解りやすい結果が得られるパーソナルテストという需要と、ネット社会のお手軽な需要とがマッチして作られたのが(多分、笑)、このようなm-gram。
しかも、一つ前のバージョンがリニューアルしたらしく、今度はネットサービスが充実してた!
なんと、メールで毎日一つずつ構成要素の解説が届く、無料で!(ま、さわりがね。もっと詳しく知りたい方は有料へ、という形態)

娘の分析結果は知らんのだけれど、自分の分析結果は、よくよくわかる結果が出ましたね~。
8つの構成要素のうち、ああああそうなんですよ、わかってますよ、重々承知、っていうのがほとんどなんだけれど、けっこう意外な要素が2つほどありました~。
それを読んでみて、わかるようなわからないような。
・・・・でも、人って変化していくもんなんだろうな・・・・とそれなりに発見してみたり。

そういえば、大昔、中学生くらいだった時かしら?何の授業かわからないけれど、質問紙法のパーソナルテスト風のものをやった記憶があり、分析結果の棒グラフパターンがいくつかあって、私の棒グラフは「芥川龍之介タイプ」似でした・・・。
で、こっから先が問題の記憶なんだけど(笑)、その当時はプライバシー保護なんて考え方はないから、各パターンの当てはまる人って挙手をさせていて(汗)、「芥川龍之介タイプ」はクラスに二人、男の子が一人、女の子が私一人。
クラスの生徒に「ああ~~~」って納得ムードの声が響き、ムッとした記憶がありました。(今なら笑えるけどね)

「芥川龍之介タイプ」から始まって、まだまだ私は変化しているのかね?
まぁなんというか・・・、どこにいくのかね?
人っていくつになったら固まるもんなんかね?



秋だし、
色々思いこんでるかも知れない自分を離して、
うーむ、と分析するのも、いいかもよ。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

最新トラックバック