FC2ブログ

ねこと話し~ねこの話

一応、猫ブログ

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

簡単ではない

亡くなる、いうことをわかっていながら寄り添い続けることは勇気のいることだと思います。
彼女の脳裏には何度も「安楽死」の単語がよぎったそうです・・・。
それでもそれでも、つらいハギーの呼吸の傍らに彼女はいてくれました。
毎日、様々な介護の工夫を編み出しながら・・・。(点滴のチューブをケージの天井から吊るす仕組みやら、膿をキャッチするエプロンやら)

私には真似することが出来ないことです。
私は、猫白血病のだいごを引き取って、おそらく数年の命だろう運命に伴走することが出来なかった・・・。
そのことは、私の中で今でも処理できない重い事柄です。
私が猫ボラを続けていけない、と思い始めた大きなきっかけになりました。

だからこそ、彼女の行動に心から感謝の念を抱きます。
ありがとう、一緒にいてくれて。
ありがとう、つらい時間を受け止めてくれて。


ハギーの事



スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


最新トラックバック