FC2ブログ

ねこと話し~ねこの話

保護猫活動をしてみて思うこと考えること

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

モノトーンセブンのチョコちゃんミントくんご紹介!&お知らせ

前記事でご紹介のモノトーンセブンの預かりっこ、黒猫の女の子チョコちゃんと白猫の男の子ミントくんが、一回目のワクチン接種を終えて、いよいよ譲渡会デビューとなりますよ~。
預かりさんをして頂いた、てんくんうにくんの里親さんからお写真が届いています、ご紹介しますね!



20180828155227.jpg

20180828155335.jpg
丸顔のチョコちゃん。少し慎重なところもあるようですが、人は大好き。しばらくしたら膝に乗ってゴロゴロだそうです。
ま、女の子は頭がいいからね、観察する?タイムラグがあるのかも~(笑)。
写真ではカメラ目線バッチリだから、人への信頼度は高いのではないかしら、大丈夫そうです!


20180828155131.jpg

20180828155028.jpg
涼しい瞳のミントくん。好奇心旺盛の甘えん坊だそうです。ごろごろすりすりだとか!
しかも何といっても生まれつきのイケメンにゃんこ、ひとめぼれのご希望が重なりそうですね~(汗)。


ご希望に関して、基本的に順番にお話しをお伺いいたしますが、トライアルは先着ではありません。
理由といたしましては、このこたちはホントにごく小さい子猫ですので、この後の成長のことを考慮すると、生育環境がとても大切だからです。ある程度ですが、検討をさせていただきたく思います。
留守番時間が少なく、すぐ通院が可能であることが、子猫のご希望に際しての必須条件です。
そのうえで子猫二匹でのご希望、関係性の持てる先猫さんがいるお家などを優先とさせてください。ご了承いただければ幸いです。


20180828155431.jpg
二匹はとっても仲良し~。
まるでピアノの鍵盤のようですね!
チョコ、ミントの見る夢は、きっと軽快なピアノの伴奏付きじゃないかしら~。

20180828155407.jpg
夏休みのお姉ちゃんたちに、うんと、うんと、可愛がっていただきました。
子猫たちとっては、さぞかし、楽しい楽しい時間だったことでしょう。
素晴らしい預かりデビューのお仕事をしていただき、誠にありがとうございました、感謝いたします。





すんごいニュースを一つ!

なんと、ふしみの耳が立ってきましたっ!
もう、「立った立った、クララがたったーーーー!」の興奮状態ですよっ、アナタ!(ちなみにハイジね~)
おぼつか無かったふしみの足が、だんだんしっかりとするにつれ、なんと耳も同様に立ち上がったのですよ!

こんなことが起こるなんて思ってもみませんでした・・・。(二度と折れてきませんように・・・)
・・・こ、これは、もしかして・・・、ぞっちさんの溢れる能天気オーラがふしみに届いたんじゃぁなかろうか(笑)。






  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

スーパー能天気ボランティア!

ふしみくん、現在約生後五週目になるところですが、三週目の半ばに「あれ?」と気づくことがあり・・・。
もしかして耳、折れてきているかも・・・。いわゆるスコ耳・・・。

スコティッシュフォールドの折れ耳って、生後三週目くらいから折れ始めるって知っていますか?
以前、お世話したキジキジカルテットのうちの一匹、つねくんがそうでした・・・。

つねくんの折れ耳

後ろから見ると耳の根元が折りたたまれてきて、それで耳がペコっと折れてくるのです・・・。
そしてやっぱり、ふしみくんもつねくん同様、おとなしく足が弱くて、そのおぼつかなさに少し心配をし始めたところでした。

リンク記事にも紹介をしていますが、スコティッシュフォールドの折れた耳の特徴は軟骨形成不全の性質からくるもので、他の部位の軟骨、つまり手足の軟骨にも特徴が及ぶことがあります。
手足の軟骨に異常があれば歩行に困難さを生じることもあるのです。
そういうわけで、私は預かり子猫の耳が折れてくることを喜びません・・・。

ふしみくんの今後がどうなるのかはわかりません。
ただ、ここ数日は、少し足がしっかり立ってきたのでは?と思える瞬間もあり、また折れ耳も、つねくんの状態よりは折れてはいないように見えて、また現在、つねくんは理解あるお家で幸せな家猫として暮らしているのだから、ふしみくんも大きくなってきっときっと幸せをつかむ、と信じています~。

動画は8月13日に撮影。だいごくん、生後5週半くらい、ふしみくん、ほぼ生後4週の時点です。







そんなこんなですけれども、黒猫のだいごくんにも残念なニュースが・・・。
だいごくん、600gを越えたのでウィルスチェックをしたところ、FIVもFeLもうっすらうっすら陽性反応が出てしまいました。
ワクチン接種前の子猫同士は感染のリスクが懸念されるため、ふしみくんと隔離することとなり、一匹ずつのケージに移して、リビングと娘の部屋とに分けました。一か月後に再検査の予定です。

時もおり、離乳食が始まったばかりなので、二匹のお世話には行ったり来たり、行ったり来たり・・・。
しかも、「かーさん、こっちに来て~」とばかりに、二匹順番こでピーピーピーピー鳴きます~。
それが一日三回なので、何だかもう一日中鳴いて呼ばれているような空耳もしてきたり・・・。
・・・・・・・・・・心が重くてぐったり、私、持久力ないんだよなぁ・・・・・・・・・・。




しかーーーーーーーし、そんな私に喝を入れるようなメールがここにひとつ!

> こんばんわ~(*´ω`pq゛
>
> やっと足の手術が終わり、チビッ子も順調な回復を見せていてホッと人安心なぞっちです(*´ω`pq゛
> 手術が無事に終わったので、ついついいつも通りにお祭りを見に行ってしまいました(* ̄m ̄)
> チビッ子の将来や今後の事は特になんも気にしていません(*´ω`pq゛
> たぶん、話がきたときにある程度の覚悟はしちゃったんだと思います!
> 両足のないチビちゃん。今後も見守っててくださいね~ヽ(´・∀・`)ノ

↑これは私がコメントを入れたブログ記事に返答として送られてきたメールです!(掲載許可も取らずに公開、笑)

そのブログ記事

「ついついいつも通りにお祭りを見に行ってしまいました(* ̄m ̄)」だとーーーーーっ!
「チビッ子の将来や今後の事は特になんも気にしていません(*´ω`pq゛」だとーーーーーっ!
「たぶん、話がきたときにある程度の覚悟はしちゃったんだと思います!」だとーーーーーっ!

んな、能天気な~っ!
私だったら、両足のないチビちゃん保護なんて確実にへこんでへこんで、うなだれて、明日を憂いてため息つくわっ!
ぞっちさん凄過ぎ、若干、気が変な人かと疑うレベルだわっ!

と、私は思いましたヨ~・・・。

しかーしだね、しばらくしてこれはすごーく見習うべき能天気だとワタクシ気が付いた次第・・・。

だって、人ってリスク管理だの何だの、ついついネガティブに身構えて、検討だの対策だのを考えてしまうけど、ま、それがいいことかと?
だいたいが良くないほうに引きずり込まれて、しまいにはネガティブ思考が暴走し自分では食い止められないくらいに膨れてしまって悲惨な結果に!
だったら、能天気なほうが何倍も、人には迷惑かけないし、自分も健康だし、いいんじゃないかと思うわけだ!

おおお、viva、ぞっちさん!
おおお、万歳、ぞっちさん!
私も頑張るよ!
ふしみは跳んだり跳ねだり、ひゃっほーーー、ってこに絶対なる!
だいごはケロリと陰転して、あはは気にし過ぎぃーーー、ってことに絶対なる!
私が言うと、すんごい瘦せ我慢っぽくて嘘くさいんだけどさ~、
そこはひとつ、目をつむっておくれ!




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

里親さん通信&預かりさんデビュー


乳飲み子たち、いよいよ離乳期に入りました~。
だいごくんは生後五週半で567g、ふしみくんは生後四週で470g。
まだ自分で離乳食をパクパクという訳にはいきませんが、スプーンでは従順に食べてくれました!
これなら、程なく自ら食べ始められると思います~。
いゃぁ昔・・・、ミルクじゃないものしかないって、震えるほど怒ったミルクボーイがいましたから(大笑)→過去記事、最初の離乳食一口目は緊張するんですよ~。

二匹とも体重の増加や成長発達については順調です。
ただね・・・、ん~、ふしみくんに少々気になることが・・・。
これはまた後日、ご報告しますね。
いや、命にかかわるような話ではなく、ただなんだかなぁ~、って感じで文章が長くなるので(苦笑)、また改めて書きますね。





山菜きょうだいのそれぞれのお家から、近況のご報告がありました。ご紹介しますね!
まずは、わらびちゃんから。

20180813233132.jpg
なんちゅう可愛い特産品だこと(笑)
そりゃ食べちゃいたいわっ!

20180813233415.jpg
先猫さんとも、ぐんと距離が縮まったとのことです~。良かった良かった。

わらびちゃん宅からはLINEで動画も送られてくるのですが、どの動画も、ご家族が「くくくく・・・」と、笑いをこらえている様子が駄々洩れで、見てるこちらも笑っちゃいます!
その映っていないみんなの笑顔の真ん中で、わらびちゃんがきょとーんと「何がおかしいの?」と見上げる瞳が純真無垢でたまりません~!



お次は、旧つくしくんのミルクくん!
こちらも、先猫さんとはとてもいい関係、嬉しいですね~。

20180813233705.jpg
先日のゲリラ豪雨にびっくりして、二匹でタワーに駆け登り避難をしたそうです!
確かに怖いことは一匹じゃ嫌だもの(笑)、息もぴったりな仲良しになれて良かったね~。

20180813233740.jpg
娘さんは、先猫さんをお家にお迎えした時は、まだまだ猫におっかなびっくりだったそうですが、ミルクくんとは最初からすんなり馴染めたそうです~。
なんか、ひとりといっぴき、両者とっても表情が似てきたような~(笑)。
素敵なお写真をありがとうございました!




そして二匹一緒にお迎えいただいた、旧ふきくんのてんくん、旧きじくんのうにくん。
実は今回、里親さんに新規預かりさんをして頂けることになり、預け子猫のお届けの際、私は二匹と再会いたしました~。

20180813233643.jpg
好奇心旺盛のてんくんには、「ん~、どっかで嗅いだようなニオイのおばさん・・・」とばかりに(笑)クンクン、私はくまなくチェックをされてしまいました!
しかも、お風呂場にインキャリーで置かれた子猫の存在にいち早く気が付いて、「なんだ?なんだ?」と扉の前で様子見をしていました。相変わらず頭が良くて察しがいい、てんくん~。

20180813233616.jpg
こちら、うにくんは、今もウサギ耳のスレンダーボーイ!
すばしっこくてすぐ姿を消してしまいましたが、チョイぷくっと成長したてんくんとは違って(笑)、ピンクの耳と鼻そのままで、まだまだ子猫の頃の面影が残っていましたね~。

20180813233512.jpg
姿も性格もけっこう違う二匹ではありますが、実のきょうだいみたいに成長し幸せになりました~。
ご家族には、子猫を二匹で迎えていただく事をご了承いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。


さてこの日から、てんくんうにくん里親さんにはモノトーンセブンの白猫黒猫の預かりをお願いいたしました。
色々な説明や注意点やらをご理解いただいて、後、預かりさんデビューです!
早速、蚤の死骸や卵を落としていただくためのシャンプーをしていただき、一仕事でした~。

20180814204756.jpg
清潔な環境でご飯もたっぷり、ヒトのお姉ちゃんたちは夏休み中だからいっぱいいっぱい遊んでくれるよ!
ぜひ、てんくんうにくんのような幸せにゃんこにしてもらおうね!

てんくんうにくんの里親さん、二匹のお世話を、どうぞよろしくお願いいたします!




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

糸を紡ぐ

数日前から、だいごくんふしみくん、一日三回のミルクに移行しました!
今朝は、初めてトイレをケージに設置。そうしたら早速、だいごくんはトイレでおしっこ成功!素晴らしい!
そろそろ離乳食の準備も始めないといけませんね~。
二匹とも順調に、下痢一つせずすくすくと成長しています、良かった~。

で、いくばくか時間に余裕の出来たわたくし。
昨日、長沼にある菱山ファームという農園さんで催された糸紡ぎのワークショップに参加をしてきました!
ここでは、農園で栽培した綿花の糸紡ぎ体験が出来るので、いつか参加したいと前から思っていたのです。
で、こにゃんこミルクの間隔が開いたのを幸い、十時からの回に出向いてきました。

菱山ファーム、糸紡ぎ、リース作り体験
次回開催のインフォメーションです。十時と二時からの二回あります

以前、他人から「犬の毛紡げない?」と聞かれた時があって(何でも出来ると思って依頼すんナヨ~、苦笑)
自分でスピンドルを作り、(100円ショップでメイソンジャーを見たら、ん?私でも出来る・・・と思った)手持ちの羊毛を紡いでみたら、あら結構思ったよりも出来るもんだわ、となって、それならいつか犬毛も猫毛も紡げるようになりたいなぁ~と思い、綿花を紡ぐことにも興味を持ったのでした~。

で、行ってきた!
もう必死・・・・(汗)、写真の一枚も取るのを忘れるくらい必死に作業!
だから↓は自宅で撮影。

DSC_0005.jpg
上二つがメイソンジャーの蓋で作ったスピンドル。一番上は白い羊毛を紡いであります。
下二つが和綿を紡いだ状態。

DSC_0006.jpg
この和綿の真綿はアメリカのなんとか品種より、いくぶん繊維が短いとのこと。
しかも、羊毛に比べたら、真綿自体がずっと羊毛より繊維が短い。
つまり和綿を紡ぐことは、私が遊んで紡いでた羊毛よりはるかに難しい!

実際、本当に難しかった・・・。
羊毛は、繊維の長さに加えて油分があるというか、カールしていることもあるし、ちょいと撚ればまとまる実感があるのだけれど、
ところが真綿は短いうえに触感がさらっとしていて、おばさんの指先の貴重な油分を吸い取るのよっ!
しかも紡ぐ下準備作業の、真綿をフワフワにほぐす過程がしっかり出来ていないと、紡いだ糸が切れる切れる!(上の写真の真綿は、その作業前の、種を取り出しただけの状態です)
そんなこんなだったので、ワークショップの二時間、私は無駄話をする余裕もなく、必死の形相で取り組みましたとさ~。

もちっと練習を重ねてみたいな・・・・。
犬毛猫毛でもやってみたいな・・・・。(我が家の猫は、残念ながら紡ぐのには超難関の短毛)
でね、どなたか、
亡くなってしまった犬、猫の貴重な毛ではなく、失敗するかも知れないので、ご存命の犬、猫の毛で、私ごときが練習用に紡ぐのに提供してもいいという方はいらっしゃいませんか?
もちろん、紡ぐことが出来ても出来なくても犬毛猫毛は返却いたします。あと、紡ぐのが難しいときは、多少羊毛を混ぜるのでそのご了承をお願いいたしますが・・・。

ご協力いただけるようでしたら嬉しいな~。
あ・・・、あといつ作業出来るかは予定が立ちません(笑)。
そして、制作の依頼ではなく修行の手助けと理解してもらえると幸いです~。
よろしくお願いいたします~。




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

それって・・・・※追記

展示の開催準備をしてきましたよ~。

はちねこの活動紹介および 里親さんたちによる「うちの子じまん」の写真展示

DSC_0939.jpg

この一室をお借りして週明けから一週間の開催です!

DSC_0940.jpg

この部屋の四面がぐるっとパネル展示になりますよ~。
銀行さんに銀行の用事でないのに立ち入るのは何となく不安になりますが(笑)、そこは大丈夫なはず!
先日ブログで紹介の四枚の写真ボードの他に、ご来場者さんご持参の「うちの子」写真を貼って頂けるボード、ご感想メモパッドを貼って頂けるボード、ご来場者数カウントアップボードが張り出してあります。
どうぞ、ご来場の折にはご参加いただき楽しんでくださいね~。





だいごくん、ふしみくんの近況です~。

だいごくんはそろそろあんよもしっかりしてきて、毎日毎日ミルクを飲んで寝ての生活にちょっぴり飽き、お外の世界に興味が出てきた頃ですよ!
なので、ミルクタイムが終わったら、しばし私の周りをウロチョロしてみて探検しています~。まだまだ、おっかなびっくりの様子で可愛いですね(笑)。



ふしみくんはまだまだヨチヨチ歩き。
ただ、ミルクはお腹いっぱい飲めるようになって満足げです。その後はフリースの上でころころころころ、するとすぐに眠たくなってしまいます!
動画は眠気とたたかう様子。どうして幼児はヒトもネコも無駄に眠気とたたかうんだろう(笑)、寝ちゃっていいのにね~。








話は変わりますが、今週は否が応でも考えさせられる不穏なニュースがありました。
はちねこの他の方のスタッフブログでもそのニュースについては掲載があるので、もうすでに閲覧してご存じの方も多いとは思いますが・・・。

「みんな泣きながら働いてた」

聞けば聞くほど腹立だしい詳細ばかりです。
(告発者さんのブログはこちら。最新記事を貼っておきますね)

世の中、私が知らないだけで良い営業型猫カフェの店もあるのかも知れません・・・。行ったことがないので、それがどことはわかりませんが・・・。
でも当該猫カフェの、やっと三カ月を過ぎたばかりの子猫を店に出す、一つのケージに数匹をつめこんで管理、病気をしても直ちにはお医者さんに見せない、三歳を過ぎたら引き取り手を探し引退させ新しい子猫の手配をする、その引退の前に死んじゃっても、ろくな供養はしてもらえない・・・・、などなどの従業員告発の酷い話を聞くにつれ、私の頭の中にはあるイメージが浮かんできました・・・、

それって、猫版「吉原」なんじゃぁーないの??

世間の表向きには、文化の多様性とか多数の人の必需性とか言うのかもしれません・・・。
でも、もし自分が江戸時代の吉原に売られて働かされたらたまったもんじゃないと思うように、猫に生まれて猫カフェに売られて働かされるのもたまったもんじゃないの?
猫は人じゃないから、まともに生きたい、自分が思うように生きたいと願う権利はないの?
知らない人に次々と触られ抱き上げられるのは嫌って、猫は思っちゃいけないの?
いきものがいきものに苦痛を与えているのに許される「商売」ってどういうこと?

・・・・・・・・・・・・・・色々、色々、想像すると、つらい、つらい、つらい・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とりあえず今、私の頭の中にこだまする言葉は、

あなたにとっての猫カフェって、何ですか?





<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

最新トラックバック